Makoto ATOZI@作詞家Creator

2000年、平井堅『楽園』 嵐『ONLY LOVE』は、 『ARASHI All the BEST! 1999-2009』にて、 嵐メンバーが選ぶ10曲として収録。 V6『ありがとうのうた』(ASZ-PROJECT) Triplane『アイコトバ』(共作) などのヒット曲を書く。

Makoto ATOZI@作詞家Creator

2000年、平井堅『楽園』 嵐『ONLY LOVE』は、 『ARASHI All the BEST! 1999-2009』にて、 嵐メンバーが選ぶ10曲として収録。 V6『ありがとうのうた』(ASZ-PROJECT) Triplane『アイコトバ』(共作) などのヒット曲を書く。

    マガジン

    ストア

    • 商品の画像

      Message Word 作詞家Makoto ATOZI /あなたに幸せの詩を紡ぎます。

      あなたの好みの詩をお伺いして、 作詞家 Makoto ATOZIが世界にひとつだけの詩を書き下ろします。 オリジナルエンジェルメッセージとしてお届けいたします。 商品はjpgデータ&PDFデータ&フォト用紙ポストカードサイズになります。 ご自宅のプリンターまたはコンビニ等でプリントアウトしてご使用していただけます。 フォト用紙は郵送いたします。 プリントを施しました現物とデータ、共に届くサービスになります。 データはA4サイズORポストカードサイズをお選びいただけます。 ご希望のご内容をお伺いしてから制作に入りますので お届けまでに10日-2週間ほどのお日にちをいただきますことをご了承ください。
      3,800円
      A to Z Shop
    • 商品の画像

      Makoto ATOZI詩集 優しい呼吸 PDF版176P

      作詞家 Makoto ATOZIが紡ぐ詩集 『優しい呼吸』(176ページ収録)です。 PDF形式でのご購入になります。 ご購入していただけましたら ダウンロードののち、オフラインでいつでもご覧いただけます。 印刷も可能です(個人的趣味の範囲でお楽しみください)
      380円
      A to Z Shop
    • 商品の画像

      Message Word 作詞家Makoto ATOZI /あなたに幸せの詩を紡ぎます。

      あなたの好みの詩をお伺いして、 作詞家 Makoto ATOZIが世界にひとつだけの詩を書き下ろします。 オリジナルエンジェルメッセージとしてお届けいたします。 商品はjpgデータ&PDFデータ&フォト用紙ポストカードサイズになります。 ご自宅のプリンターまたはコンビニ等でプリントアウトしてご使用していただけます。 フォト用紙は郵送いたします。 プリントを施しました現物とデータ、共に届くサービスになります。 データはA4サイズORポストカードサイズをお選びいただけます。 ご希望のご内容をお伺いしてから制作に入りますので お届けまでに10日-2週間ほどのお日にちをいただきますことをご了承ください。
      3,800円
      A to Z Shop
    • 商品の画像

      Makoto ATOZI詩集 優しい呼吸 PDF版176P

      作詞家 Makoto ATOZIが紡ぐ詩集 『優しい呼吸』(176ページ収録)です。 PDF形式でのご購入になります。 ご購入していただけましたら ダウンロードののち、オフラインでいつでもご覧いただけます。 印刷も可能です(個人的趣味の範囲でお楽しみください)
      380円
      A to Z Shop
    • もっとみる

    最近の記事

    固定された記事

    noteの海を泳ぐ優しい魚

     noteの利用者数は2020年時点で6300万人なのだそうですね。(新しい情報でなくて申し訳ありません)他のSNSを凌ぐ勢いで成長しているプラットフォーム。  僕は歌人の穂村弘さんが好きで、穂村弘さんが在籍されている「かばん」という結社に入会したことがありました。ずいぶん昔の話です 。(穂村さんにはお会いできませんでした)  穂村弘さんは、「かばんの人々の中には優しい空気が漂っている」というようなことを本に書かれていたことがあります。(疎覚えの引用で申し訳ありません)

    スキ
    104
      • 歌仕事 前川清さん『霖霖と』

         秋の長雨のことを秋霖とあらわします。  秋霖のさみしさが霖霖と聴こえてくる。  2002年に前川清さんに『霖霖と』という歌の歌詞を書かせていただきました。敬愛する作曲家、都志見隆さんからいただいたお話。  シングル曲として発売されました。  当時のぼくのような駆け出しの作家には、本来、ありえないような大抜擢でした。  今日もこの歌を聴きながら、秋の夕暮れに佇み、ほんの少し自分の寂しさを確かめる。  気圧の変動、気温の急上下、しなければいけない作業。追いかけられる

        スキ
        8
        • 心しずかに

           なんだか朝から、空気がざわめいたような1日でした。それでも、ひとつひとつの思わしくないことが結果で見れば気づきになったり、そうでもしないと気づけないぼくへの計らいだろうかと思ったりする。  気圧の上下が激しく、朝が重く感じる人も多いのだろう。    いつもと同じスーパーマーケットで人々の歩き方が少し違い、ざわめきの街の中で不思議な静寂を醸し出していた。無言の世界。  寒くなってくると身が縮こまったりしてしまうものだけれど、冬が近づけばあたりまえなことなのだし、いちいち文

          スキ
          12
          • ひとりあそび

             気圧があがったりさがったり、思わしくないニュースを目にしたり 、という昨今ですが、何かを気にしだしたからといって、そんな大きな流れは、改善されるわけではなく、気にしすぎるだけ招き寄せてしまうかもしれないということで、最近は、YouTubeの投稿ばかりしています。  自己満足のひとりあそび。  世の中がもしも、どうしようもない状態になるようなことがあるとすれば、それは人類の性格が及ぼすものだと思う。この娑婆の中で感情に気づくという修行。  ブッダはきっと、悟りというより

            スキ
            10

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • コラム
            Makoto ATOZI@作詞家Creator
          • 作詞のエトセトラ
            Makoto ATOZI@作詞家Creator
          • Vegan Story
            Makoto ATOZI@作詞家Creator

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            詩『太陽を描いた詩人』

            太陽を描いた詩人 詩人のお話をいたしましょう いつも太陽のお話ばかりを していた詩人のお話です 詩人はその日も太陽の詩を ぽかぽかとした詩を詠っておりました 詩人が公園で朗読をすると 誰もがその詩に酔いしれました やがて詩人は詩だけでは物足りず どうしようかと思ったあげく 大きなキャンパスに絵を描きました 大きな大きな太陽の絵 燃えるような太陽の絵 詩人は思わず見とれたあとに 太陽の絵に頬ずりをしました そして熱い!と思った瞬間に 詩人はその絵に吸い込まれ 詩人の姿は

            スキ
            20

            詩 朗読『世界を止めるほどに踊れ』『月と太陽』『スポットライト』

            おはようございます。 今日も金木犀の香りが華やぐような、いい天気ですね。 YouTubeにショート動画 詩の朗読『世界を止めるほどに踊れ』『月と太陽』『スポットライト』を投稿しました。 60秒以内の短い動画ですので、 是非ご覧いただけましたら嬉しいです。 本日も良い1日をお過ごしください! Makoto ATOZI

            スキ
            11

            金木犀の香り

             久しぶりに晴れ空で、自転車でデザインのお客様のお店へと向かいました。最初に駅へ向かい、店舗へと向かったのですが、街のあらゆるところから金木犀の良い香り。  見える世界全てがフレグランスのようで不思議な1日でした。  オーナーさんも天気が良いとさらに機嫌が良くて、コーヒーをいただいて、新たな企画も楽しく、嬉しい時間でした。  YouTube、コツコツと投稿しているんです。  始まりはみんな恥ずかしいものと思い、チャンレンジこそが大切の精神で続けます。  日々是前進。

            スキ
            12

            1ヶ月の砂糖断ちで感じたこと。シュガーフリー。

             幼い頃から30歳ごろまで、ぼくの実家は小さな洋菓子の卸を営んでいました。小学校の頃は田んぼに面した小さな喫茶店だったのが、やがて持ち家を手放し賃貸で洋菓子店を営んだのでした。  物心がついた頃から暮らしの中にケーキがありました。30歳くらいまでは毎年、クリスマスケーキのデコレーションがぼくの仕事でした。両親が次の日のための眠りについた後、夜中から朝まで一人で何百というケーキに向き合って生クリームを絞っていました。  だから砂糖には耐性があるというか、そのせいで頭が大きく

            スキ
            13

            人の支えで生かされている。ありがとうございます。

             早朝1時半に目覚めてしまいました。まったく眠れる気配がないので、朝のルーティーン(瞑想、掃除など)を済ませて今このnoteを書いています。  先日、note機能での初めてのサポートをいただきました。しかも500円も。驚きました。  このシステムがあることは知っていましたが、実際にいただけると、なんとも、ありがたすぎて、どのようにしてこの感謝を伝えればいいのかと、どのようにして活かせばいいのかと、かなり考えました。  サポートしていただけた方はきっと、ぼくの活動を支えよ

            スキ
            14

            歌仕事 平井堅さん『楽園』

            時代を超えるために  2000年1月19日、ミレニアムで印象的な年の幕開けに、平井堅さんの『楽園』という楽曲がリリースされました。  ぼくにとっては歌の世界でのデビュー作になりました。 Sony製のカセットテープから聴こえた未来のサウンド  お仕事をいただき、ぼくが手にしたのは2曲のデモ音源が収録されたSony製のカセットテープと新曲の意向と平井堅さんに関するA4数枚の資料でした。このカセットテープと資料は今もぼくの手元にあります。MP3などがメールでやりとりできるように

            スキ
            21

            最近のお仕事について。上白石萌音さん『ジェリーフィッシュ』

             もう約2ヶ月が過ぎましたが、上白石萌音さんのアルバム『name』(2022年7月13日発売)に収録された『ジェリーフィッシュ』という歌の歌詞を書かせていただきました。  敬愛する作曲家 金子隆博さんからいただいたお話で、国民的女優であり、あまりにもの豪華作家陣の中でどうにかなってしまいそうな気持ちの中、書かせていただきました。  JAZZサウンドの濃密で緻密なメロディーに上白石萌音さんの優しくつよい歌声が心地良いトラックです。母音の響きが耳と心をくすぐります。書きながら

            スキ
            34

            ヴィーガン賛否両論 Vegans Story#1

             ヴィーガンを基本として暮らしています。ヴィーガンとしては2年目、ベジタリアンとしては5年ほど。  途中、2週間ほどずつ、何度か、お魚や卵は食べてみたりしたこともありましたが、どうも動物性の特に形のわかる食物は食すような気持ちになれずに今のライフスタイルになっています。    ヴィーガンへの風当たりは結構強く、YouTubeなどで見ると、健康的には好ましくない、老けるなどという論破動画が沢山見受けられます。  でもぼくは、ヴィーガンな暮らしが長くなれば長くなるほどに、

            スキ
            19

            心の行方に気づいているうちに

             Spotifyというミュージックサービスが便利で、ぼくの暮らしのBGMはほぼSpotifyになっています。  自分好みのプレイリストが作れるので、人生のフェイバリットソングをあつめて、朝も昼も夜もそれを流しっぱなしにしています。  それらの懐かしい音楽を聴いていると、ああ、純粋だったなあなんて、自分のことなのに、そんなおかしなことを思ってしまいます。    いい時代だった。  出会えた人。自分も含めてみんな少し変わり者ばかりだけれど、だからって、誰かを責めるでもなくて、

            スキ
            18

            作詞のエトセトラ 名曲の本質

             こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。  久しぶりに作詞のエトセトラを投稿します。  作詞のエトセトラでは、Makoto ATOZIが22年の作家生活で気づいたことを記しています。  あなたにとっても良い気づきがありますように願っています。  歌を書く時には必ずテーマが必要です。そして世の中にある全ての歌はラブソングであるとも言われています。  多くの人々に愛され、永く歌われ、永く聴かれ続けてきた歌のテーマとは一体、何なのだろう。  ぼくはそれが何なのかをわ

            スキ
            18

            好きと涙

             Amazonプライムなどに加入していると膨大な数の映画ドラマが見放題。自分の感情を揺さぶりたくて、ここ最近はとてもよく映画、ドラマなども見ている。  主人公の健気さ。予期しない展開。頑張れ。頑張れと画面越しにエールを送る。神々、天の存在はこんな風に僕たちのことを見ているのかと感じることもある。画面の中に、物語の中に、交わす会話と表情の中に、愛を見た時、心締め付けられるような気持ちになる。  知らず知らずに涙が溢れている。ああゔぁって言葉にならない気持ちで画面を見ている。

            スキ
            34

            あらゆることにおいて

             最近、点字の教室に通い始めました。点訳者の養成講座の教室で、目の不自由な方々が読むための本、書類などを点字にする作業の学習。  あたりまえだけれど、点字も言語の一つというか、執筆手法の一つ。  漢字はなくて、様々な決まりごとがある。  たとえば長音と言って、う、が入る言葉「学校」などは「がっこー」と表現する。これは、う、が特徴的な話で、あ、で伸ばすものなどは「まあね」なんて言葉はそのまま「まあね」となる。「まーね」ではない。  …さんへ、となる場合は、…さんえ、となる

            スキ
            32