30代独女二人で憧れだったディズニーシー飲みを実現した日

かねてから、わたしは密かに夢をみていた。

ディズニーシーで優雅にお酒を飲み歩きたい!

・・・と。

といっても、それまでにディズニーシーでお酒を飲んだ機会は何度かあった。
しかし、それまでディズニーシーで飲む際は、お酒はただの脇役にすぎず、飲むぞ! と意気込んでディズニーシーに行ったことはない。飲めたらいいな、という程度だった。

それが、ある時、無性にディズニーシーで本格的に?お酒を飲み歩きたい! と突然湧き上がった泉のように急に願うようになった。

夢の国と呼ばれる非現実的な空間で酔いながらアトラクションに乗ったりシーの世界を歩き回るのは、まさに夢の夢だ。

その夢があっさり叶ったのは昨日だった。

中学時代の友人であり、永遠のアイドル美女マユ(仮名)ちゃんにディズニーシーに行こう、と数週間前に誘われてとうとう行くことになったのだ。

マユちゃんは、わたしと同じく関西から上京していて、時々他に上京した同郷の友人ふたりあわせて四人で定期的に会ってはご飯を食べたり飲んだりする仲である。

小中時代の友人は気兼ねなく、また笑いのツボも似ていて話が尽きない。
毎回毎回会っても時間が足りないのだ。とにかくわたし達はずっと笑っている。
箸が転んでも笑う年頃から何も変わっていないのだ。みんなに会う時は。

今回はそのメンバーの中で独身のわたし達がたまたま時間が合いふたりでディズニーシーに行くことに。

行く前からテンションがだだ上がりだったのは、マユちゃんもお酒が大好きでディズニーシー飲みいつかしたいねぇ、と以前から話していたからだ。

もう、前日から遠足に行く子供時代のようにワクワクソワソワしていたわたし。そしてとうとう当日の朝がやってきた。朝6時半に起きて用意して

いざ、ディズニーシーへ。

ディズニーシーへ行った昨日、天気は晴れたりくもったり雨が降ったりの不安定な天気だったが、序盤はわりと天気が安定していて晴れ晴れとしていたので、気持ちがよかった。

朝九時に待ち合わせして園内に入りトイ・ストーリー・マニアのファストパスを狙ったがそこにはすでに長蛇の列が・・・!

いや、いままで見たことないぞ、というくらいの。

夜のパレード終わった後はそんな混まないって聞いたから後から行こうか、とマユちゃんに提案されてトイマニのファストパスはあきらめ、タワー・オブ・テラーのファストパスを無事発券して(マユちゃんに全部まかせてしまった、ありがとう)センター・オブ・ジアースに乗ることに。

わたしはふと、ある事をマユちゃんにもらしていた。

オムツしてこればよかった・・・。

わたしが成人になってからオムツデビューした話はこちら
https://www.cyzowoman.com/2019/03/post_225577_1.html

マユちゃんは天使の笑顔で笑いとばしてくれたが、わたしはわりと冗談抜きで本気で後悔していた。

昨日しつこく何度もオムツしてこればよかった、と連呼していたのにその度に優しい笑顔を返してくれたマユちゃんはやっぱり天使だ。

お酒を飲むと頻尿で彼とデートの時にトイレに頻繁に行くと

またぁ?

と嫌な顔をされる。それなのに、マユちゃんはわたしが頻尿で頻繁にトイレに行く際、嫌な顔一つせず
「むしろ緑丘ちゃんがトイレ行くタイミングちょうどいいで」
とまで言ってくれる。

やっぱり天使や・・・。

しかし、次回はオムツをしてこようと決めた。

ゆったり安心してディズニーシー飲みするために。

話がずれてしまったが・・・

飲むのが目的と言っても、ファストパスはちゃっかり時間ごとにとり、またパレードも見たり、普段と全く変わらずアトラクションに乗ることができた。

その合間合間に食べ飲みしたのがこちら。

わたしはやっぱり生! ということで生ビール。
マユちゃんは七夕おすすめのスペシャルカクテル(抹茶ベース)。
いやー、ビールもうまいが、この写真のソーセージとポテトもめちゃくちゃうまかった。

さすがプリマハム! とマユちゃんもご満悦。

では、続いて・・

二杯目。
わたしもたまには、とちょっと甘そうなスパークリングワインカクテル。

さわやかなシトラスの香りが漂って美味しかった。
しかし、ややアルコール弱め?

というわけでやっぱり三杯目はビール。
ビール最高です。(禁酒中と言いながら最近飲んでばっかり)

アルコール弱くなったと思っていたけど、この日はまだまだ全然飲めそうな雰囲気。

では、4杯目。


シェイブアイスカクテル。見た目も可愛いけど甘くて可愛いお味。美味しかった。たまに甘いお酒も最高! 大好物の餃子ドックと一緒に。

お酒を飲みながらショー見たいよね、と向かったが、ショーが始まる前に完食してお酒も飲み干してしまったわたし達。

雨が結構降ってきたけど無事に見れてよかった!

ちょっとだけだけどほろ酔いで見るショーはさらに楽しくやっぱり夢の世界最高や〜。

その後は、色々乗ったりまわるところがありなかなか時間の関係でお酒を飲む機会がなかったのだが(思いっきりシー満喫していた)最後にとったファストパスのアトラクションを終えた後、シメの酒を飲みにわたし達はやってきた。

初のマゼランズへ!

五杯目は、おすすめされたシャンパン。

ちょっと値ははるが、人生でそう簡単に何度もある事ではないだろう、と思ったディズニーシー飲み。たまには贅沢もいいでしょう。
優雅な空間で飲むシャンパンはめちゃくちゃ、本当に激ウマだった。
チーズも生ハムもサラミもビーフジャーキーも美味しい。

シャンパンが進む進む。

あまりの美味しさにシャンパンおかわり。

追加したおつまみのナッツも美味しくてあっという間にペロリ。

ふと、横に並んで座るマユちゃんを見ながら不思議な感覚が。

中学時代、わたしはどちらかというとはっちゃけていて勉強も全くしないし、中一の夏休みに入る前日になぜか金髪にしてしまい終業式にでれなかったという最強にアホなエピソードがある。
終業式のあと、わたしをたずねてきた友人達には

何で夏休みに入ってから髪染めんかったん?

とケラケラ笑わられたのを今でも記憶している。

本当にバカだったのだ。

一方、マユちゃんは校則違反しまくっていたわたしとは正反対の優等生なキャラで、中学時代は遊んだ事がなかった。

それでも、あんなちゃらんぽらんだった中学時代の頃からマユちゃんはいつもわたしにずっと優しくしてくれた。

大人になったいまも。

上京してからサシで飲みに行ったりみんなで集まったり、昨日なんて二人でディズニーシーに来るくらい気がついたら仲が良くなっていたが・・・

大人になってよかったなぁ、としみじみ思う。

大人になってからこんなふうにお酒をかわし、友情を築くこともある。

そんなこんなで、色々と癒されまくった女ふたりのディズニーシー飲み。

最高すぎました。


まったく関係ないイラストですが、風鈴の音色がどこかから聞こえてきたりしてもう夏ですね(しみじみ)

#ディズニーシー #酒 #エッセイ #イラスト #写真




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31
【連載中】https://howcollect.jp/m/user/index/id/3505【連絡先】makoishappy777@yahoo.co.jp 【Twitter】https://mobile.twitter.com/makoishappy777
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。