喜びを味わえない理由を考える。
見出し画像

喜びを味わえない理由を考える。

まきこみ まき子🍙かごんま大好きクリエイター

はじめましての方もそうでない方もごきげんよう、かごんま大好きクリエイターのまき子です。⠀

親がにっこりだと、子供もにっこり」をコンセプトに日々を楽しむヒントをお届けする創作活動をしています。

🍙

嬉しいのに、なんだか緊張して
喜びを味わえない自分がいるのです。

たとえば自分が描いた絵の感想。


とても嬉しいのに、
ドキドキして
感想を確認するのに
エネルギーが必要な自分がいる。


喜びの声を素直に受け取れず、
瞬時に
「その感想にふさわしい絵じゃなかったかもしれない」
と否定してまう自分がいることに気がつきました。


「もっといいものが作れたのでは?」
「もっとこうしたらよかったのでは?」

パッとこの言葉が頭に浮かんでしまうのです。


とにかく自分の作品に自信が無い。

でも、だからといって自信をつけるために、自分の納得いく作品を作り上げる練習をするけれど、
それでもいっこうに喜びを素直に受け取れない。

ということは、
喜びを味わえない理由は
自信の有無じゃない。

他の何かを変える必要がある。


そもそも「その感想にふさわしい絵じゃなかったかもしれない」と思ってしまうということは、

相手を信用していないことと同じじゃないかしら?


相手が喜んでいるのに
「いや、そんなはずはない」
と相手を否定しているようなものじゃない?

なんて失礼なやつなんだ、自分!


相手を信じる。

相手の言葉以上のものを勝手に妄想しない。


相手のありのままを受け取る。

そして感謝する。


これが喜びを味わう秘訣なんじゃないかな。



まきこみ まき子🍙かごんま大好きクリエイター(@makicome1986

喜びを味わえない理由
✅相手を(無意識に)否定しているから


喜びを味わう方法
✅相手のありのままを受け取る
※勝手に自分の妄想をくっつけない
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まきこみ まき子🍙かごんま大好きクリエイター

数多ある文章の海から、 みつけてくれて、ありがとうございます。 現在、不定期更新・お休み中です。 鹿児島から愛を届けています。

わっぜうれしか〜❤️
まきこみ まき子🍙かごんま大好きクリエイター
鹿児島から笑顔の輪を広げます。/ からっぽな自分でも何かできると信じてる。/ イラスト→https://www.instagram.com/makicome1986/