見出し画像

人生であと1枚だけしか撮れないとしたら/#230

SUBARU

大好きな映画「浅田家!」で主人公の浅田さんが家族でのセルフ写真を撮るキッカケとなった言葉。写真学校の卒業課題「人生であと1枚だけしか撮れないとしたら何を撮る?」ここから浅田さんの物語が始まりました。

その言葉を自分に問いかけてみるとどうだろう。もしあなたが人生であと一度きりしか写真が撮れないとしたら...いったい何を撮りますか?

人には個性がある。生まれ育った環境から関わった人々までそれらがあなたを形成している。あなたの価値観はあなたの中にある。そう考えた時に自分だったら何を撮るのかと冷静に考えてみると案外難しい。

大好きな写真をあと1枚だけ...

自分が撮りたいもの表現したいもの残したいもの。
今すぐには答えは出ないほどに壮大な課題。

今の自分には結論を出せない。
撮りたいものは沢山あるが1枚だけとなると頭を抱え、考えすぎて思考停止に陥ってしまう。

その答えを探しながら写真を撮り続けたい。
それが見つかった時に改めてここで言葉に落とし込もう。

あなたなら一体何を撮りますか?


 SUBARU(マカベ スバル)
鳥取県在住 / なにげない日常をテーマに写真を撮っている / 出張撮影 / 写真イベント企画  / 鳥取のPR活動も行なっている。

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!