マガジンのカバー画像

【マジキャリ】卒業生のリアルな体験記

44
お客様が書いた振り返りnoteをまとめました。悩みながら進んでいくお客様のbefore→afterが、実体験やリアルな感情と共に書かれています。
運営しているクリエイター

記事一覧

新たな種探しの第一歩

 こんにちは、涼(すず)です。  今回は人生迷子な私の第一歩を踏み出したお話をしたいと思います。  この記事は私の初投稿で、このようなSNSに自分自身について語るのも初めてで、文章力等怠っているところがあるかもしれませんが、よかったら最後まで読んでいただければ幸いです。 人生迷子~やりたいことがない~  私は現在、自動車部品メーカーの品質管理をしている社会人6年目です。現職は新卒で入社をして働いています。部署内や他部署内において仲良くさせてもらっていて、やりがいも感じな

スキ
2

キャリアデザインコースを受講して

・マジキャリを選んだ理由  新卒で入社した現在の会社で長く働くイメージが出来ず、もやもやしながら2年経過した頃、漠然と転職を考えるようになりました。しかし、やりたことや自分の軸など曖昧だったこともあり、まずはキャリア設計をしっかりとしたいと思い、マジキャリを選択しました。 ・受講を終えて  毎回、面談ではとにかく自己分析を深く行いました。「その時なぜそう思ったのか」「これまでの人生でやりがいを感じたこと、苦痛だったこと」など、一般的な自己分析ではありますが、第3者の視点

スキ
4

マジキャリ振り返り

受講概要プラン:自己実現コース(全10回) 転職活動が終了していたため、6回目以降のセッションはオリジナルのもの 担当:肥田さん 受講期間:2022/2/9~5/11 受講開始時の状況始めた時の自身の状況 26歳、独身男性 約5年間勤めた会社を退職し、2か月の転職活動期間中 ⇒結果的に受講初回のタイミングで転職先は決定済み。 退職理由: ①自身の介在価値を活かすチャンスが少ない ②スキルアップができない ③会社・市場の将来性への不安 ④年功序列の給与・役職体系 転

スキ
8

悩める”3年目社員”のマジキャリ体験記

閲覧ありがとうございます! Big-Kです! 結論から 「私は3か月の自己実現コースを受講し、希望する業界へ転職成功することが出来ました!」 そして、この転職活動をコーチングいただいた”遠藤美桜さん”へ(以下遠藤さん) 「ありがとうございました! 自分の軸を大切にし、新天地で活躍したいと思います!」 1.なぜ転職に興味を持ったか(現職の悩み) 私が新卒入社した会社は、俗にいう”ホワイト企業”でした きれいなオフィスで休みは多く、定時で帰れるような職場です 私は営業を

スキ
9

マジキャリを終えて

私は、37歳で営業事務として10年勤めています。 今回マジキャリさんを始めるまで3年ほど自力で転職活動をしていました。 途中からコロナ禍に突入してしまい先が見えず社会情勢を見守りながら活動をしていましたが面接まで行けても、内定は貰う事が出来ず何が間違っていてどう直していけばいいのか分からず、悶々とした日々を過ごしていました。 そんな時マジキャリさんを見つけて藁をもすがる気持ちで、スタートしました。w 1番印象に残っているのは9回目の面接で模擬試験を受けましたが、準備不

スキ
6

転職活動をしようとして、自己肯定力を上げた話

これはキャリアコーチングサービス「マジキャリ」を受講した体験記となる。転職活動というよりも、自分の中の思考の癖を見直したという事が主な内容だ。 また、ここで書いておきたいのは、現在転職はしておらず今のところ現職に留まることを決めている。 転職しようと思ったきっかけ「絶対に辞めてやる」と思ったのは去年の11月の終わりぐらいのことだった。 営業が持ってきた案件の対処を事務方の自分がし終えた後のあの時を、私はおそらく忘れることは無い。 ざっくり言うと営業が対処しきれなかった

スキ
7

マジキャリを受講して

1.マジキャリ受講のきっかけ 社会人3年目を半分ほど過ぎた頃に、現職の上司と合わなかったこと・今の仕事をずっと続けていくことに疑問を持つようになったことから転職をしたいと思うようになりました。 しかし、自分が本当にやりたいことがわからない・次の転職先でも人間関係に悩むかもしれないといったモヤモヤ感や初めての転職活動という不安から一歩踏み出せない状態が続いていました。 一度転職エージェントに転職すべきかどうか相談してみようと、オススメのエージェントを調べている中で転職サポ

スキ
10

マジキャリで人生初の成功体験を掴んだ話

「掴んだ」と言い切ってしまいましたが、厳密にいうと「これから成功体験にする」んだと思っています。その大きな一歩(転職)が踏み出せたというお話です。 転職を意識したきっかけ新卒で一部上場企業にエンジニアとして入社、数年経って社内では中堅社員というポジションでした。人間関係の悩みはなく、仕事は8割リモート。傍から見ると順調で不満のなさそうな生活をしていたと思います。そんな私ですが、ある時から転職を意識するようになります。 きっかけはある資格試験に落ちたこと。毎朝6時半に起きて

スキ
15

マジキャリ(1か月コース)を受講して

■受講した理由 私は、30代前半の男性で、主に人事の仕事をしてきました。        マジキャリ受講の1か月ほど前まで企業に属していたのですが、直近に短期離職や休職をしてしまい、①次のステップに進むことへの不安や、②中長期的な将来に向けて何をすれば自分のキャリアを築いていけるかわからず、受講することを決めました。 2か月コースで腰を据えてご相談をしていくことも考えたのですが、①修了後に自己実現のために取り組んでいくことに費用を使いたいこと、②すでに転職活動を進めており、

スキ
4

マジキャリ3ヶ月間受けてみて

私がマジキャリのサービスを3ヶ月間受けて感じた事。 前職の環境が過酷で、このままで良いのだろうか、いつ倒れてもおかしくない状況で働き続けられる自信がないな。と考えて転職サイトに登録をしました。いくつか登録をしていた為、何人かの方から連絡を頂き、エージェントと言われる方々でした。仕事の辛さや転職活動を意識して始め出そうとしている。という旨を伝え、その場では良い雰囲気でも、電話を切ってからはあまり繋がらなかったり、対応が遅かったりと良いイメージがありませんでした。結局そういった

スキ
4

自分の強みを強みだと認識するきっかけになりました

マジキャリ(コーチング)に興味を持ったきっかけ私はこれまでの就職活動や転職活動の中で自分で自己分析をしてきました。なので自分の強みや弱みがどんなものなのか、ある程度は把握していました。 しかし、自分の強みは仕事をしていく中で役立たないものばかりだ、弱みの部分こそが社会的には必要なものだと思うことが多く、自分のことをプラスに受け入れることができずにいました。 弱みをなくすためにはどうしたらいいのか考えてしんどくなるばかりでした。 コーチングに興味を持ったのはそんな思考を少し

スキ
2

マジキャリを通じて

開始前 開始前は仕事に対してやる気が起こらず、でも転職や何かを行動する自信もなく、本当にこのままでいいんだろうかと日々悩んでいました。 その状況下の中Youtudeきっかけでマジキャリの存在を知りました。 結果 やってよかったです。 結果としてやりたいことを実現するために転職することになったが、その決断ができたのはマジキャリのお陰であり、支えてくれたコーチのお陰だと思います。自分に面と向き合うことができた大切な時間でした。 初めは高い値段も払ったしちゃんとしないと勿体

スキ
2

マジキャリ「キャリアデザインコース

マジキャリの「キャリアデザインコース」を受けました。 なぜ受けようと思ったのか? ①自分が本当にやりがいをもって働ける仕事について改めて考えたかった ②結婚を経て価値観が変わり、優先したいものを整理したかった 受けてどうだったのか? ①アンケートのような適性検査では得られない過去の自分の棚卸で納得感ある強みや弱みを見つけられた ②自信を持って「これがやりたい」と言えるようになった まず①について、、、 転職活動を続けていく中でとある相談員の方と話していた時に 「1社

スキ
3

無意識の中にある個性。

自己分析をプロに頼む!と言ったら絶対に反対するであろう母へ。 コーチングとは。コーチングを体験することによって、自分の無意識の行動や考え方のクセを言語化し、情報があふれる世界にもかかわらず、検索しても答えに辿り着けない"自分"に対する情報不足を解消してくれます。 実際には、これでもかというほど質問攻めにされます。「それって当たり前でしょ?」という事に対して、なぜそう思うのか徹底的に深掘りしていきます。とても疲れますが、新しい自分と出会えるとても楽しい時間です。 自分が無

スキ
13