アウェイの勝利!ロシアW杯最終予選 UAE戦。
見出し画像

アウェイの勝利!ロシアW杯最終予選 UAE戦。

maishang_travel

2017年3月、私はアウェイUAEで開催したロシアW杯最終予選UAEvs日本戦に参戦。
日本は初戦UAEに負けて黒星スタート。
初戦負けたら予選突破できないという不吉なジンクスが噂される中、第2戦からは
毎試合勝ち点を積み上げてきた。
そして 後半戦に突入、初戦に負けたUAE との試合がまたやってきた。
これを勝ったらW杯出場に大きく前進する。
絶対に負けられない試合を現地に行って応援しようと、私は心に決めた。

日本代表のアウェイの試合は何度か行ったことがあるが、東南アジアかオーストラリア、割と行きやすい国が多かった。でも今回は初めての中東。
しかもドバイやアブダビではなく、決戦の地はそこから車で2時間のアルアインという街。 そんなところまで女性だけで行けるのだろうか?
行く前から不安でいっぱいだった。

画像5

ドバイに着きバスステーションからバスでアルアインに出発。
15人くらいしか乗れない大きめのバンのような車に乗り込んだ。
中東は夫婦以外は男女混在させないので女性が前方に座り、男性は後方に座る。
私と友達は補助席に座らされ、両側ヒジャブを着た女性に挟まれ、窮屈な思いと緊張しながら2時間半かけてアルアインに向かった。

砂漠の中、遠くにラクダを眺めながら。

画像5


アルアインに到着しスタジアムに入ると、そこには多くの白装束のUAEサポーターが迎え撃つ。男性ばかりのサポーターがスタンドを埋める。
いつもテレビで観戦で見てきた、中東アウェイの異様な光景が目の前に広がっていた。
これがアウェイか!

画像3

選手入場、国歌斉唱。
アウェイの地で聴く君が代にはいつも鳥肌が立つ。

さあ、日本代表がんばれ。 同じ相手には負けられない。

日本応援席でチャントや声援で選手を後押し。

画像5


キックオフ。
前半早い時間に久保選手のゴールで日本が先制。
1点リードした日本だが、その後は押しこまれる時間が続き、もう1点取らないと安心できないと、ずっと緊張した時間が続いた。
そんな中後半、助っ人で久しぶりに召集された今野選手がゴールを決めてくれた!
これが決勝点になり日本は2−0でUAEに勝利!勝ち点3をゲット!

選手もみんな嬉しそうだった。ほんと勝ててよかった。
アウェイの中での勝利、しかも絶対に負けられない、大一番での試合での勝利は最高に嬉しかった。 友達や周りのサポーターともハイタッチして喜びあった。
初戦負けたUAEにリベンジでき、この勝利で日本はW杯出場に大きく前進。
おめでとう日本代表!

画像5


スタジアムの帰り、送迎の車に向かう際、現地のサポーターとすれ違った。
日本が勝ったので相手のサポーターにはちょっと警戒していたのだが、彼らは『Conglatulations !JAPAN』 と声をかけてくれた。

彼らは私たちにおめでとうと言ってくれたのだ。

試合を終えれば、敵味方もなく同じサッカーを応援するサポーター。
勝利を讃えてくれたUAEサポーターの言葉は嬉しかった。
同時に先入観だけで警戒していた自分がちょっと恥ずかしかった。

私は日本が負けても相手チームにおめでとうって言えるんだろうか?

アウェイに行かなければ体験できなかったし、気づかなかったことだったかもしれない。

そんなことを考えながら、私はさっきまで盛り上がっていたスタジアムを後にした。
そして試合の興奮冷めやまぬままドバイ空港から深夜便で帰国の途についた。 
『アウェイの勝利』というお土産と共に。

追記
今回の最終予選も前回大会と同じく初戦から厳しい状況だけど、今回もきっと日本は予選突破するはず! 今はなかなかアウェイにまで行けないけど、信じて応援します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただきありがとうございます
maishang_travel
2013年よりサッカー日本代表の応援、W杯、海外組選手の応援でたくさんの国に遠征。遠征先でのたくさんの思い出や体験をnoteに綴ります。読んでいただけたら幸いです。