見出し画像

KAkashi / 今木 洛 2021(令和03)年版


ハロー!

コニチワー♪

オハヨウ

またはコンバンハ(笑)

「 かかし / いまき らく 」

と申します。

前回のプロフィール的なものを、公開してから丁度1年くらいとなりまして、年頭の恒例にしようかと何時もの思い付きで、書いてみようかと思った次第であります。
近況報告的な感じも織り交ぜれば、そこそこ尺も埋まって、記事の水増しも出来て、Win-Winじゃないかと軽く考えているのは内緒だよ。(爆)

「note」は、令和の幕開けと同時にスタートしていまして、それ以前はブログとツイッターが主戦場のツートップだったのですが、今や3本柱かと問われれば、ちょいちょい放置期間が出現するので全く違います。

ブログは、やはり令和生まれの3代目ですが、最初のブログは、2005(平成17)年の12月頃から始めています。
元々ファンブログが始まりだったのですが、今ではそう言った縛りも無く、生温かい感じです。
ツイッターは、2009(平成21)年からですね。
アカウントは @maikakashi です。

趣味に関しては、

音楽
アニメ
女性声優
18きっぷ

が中心ですが、野球や鉄道も好物です。

オタクか否かと問われれば、自己申告では否と迷わず答えますが、世間一般的なカテゴリーでは、オタクに類する範疇の何物かであるかとは思っています。
ただ、「でゅふふ」とか笑いませんし、深堀りもしませんから本物で無いのは間違いありません。
特に後者については、掘らない訳ではないのですが、多少一般のラインよりも、30センチ程余計に掘り下げていると思いますが、それである程度満足して掘らなくなる訳です。
好奇心が勝って、広く浅く何でも知りたくなる性分なので、専門性が程々にあるだけで、高く深くなり様がなかったりします。
個人的には所謂学者(研究者)さんが、オタクの最たる姿だと思っています。
前者はオタクジョークなので真に受けないで下さい。(笑)

そんな訳で、専門性も研究性も低いレベルで、文才や創作的才能も有りませんので、現状は有料記事が出る事はないかと思います。
要するに、思い出作りでやっている事なので、気が向いた時にでも思い出して戴けたら幸いに存じます。

あとミーハーです。(笑)

どうぞ宜しくお願い致します。

KAkashi / 今木 洛

この記事が参加している募集

自己紹介

L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
7