鈴木まゐ(Suzuki Mai)

ライター@愛知( https://maifav.com/ )/さとゆみビジネスライティ…

鈴木まゐ(Suzuki Mai)

ライター@愛知( https://maifav.com/ )/さとゆみビジネスライティングゼミ3期生/主に取材インタビュー記事を書いています|こちらでは自分の推したいヒト、コト、モノについて思いを乗せてつづります🍀

マガジン

最近の記事

ネットの子育ての言葉=子育てのリアルのすべて、なんてない。

小学5年生の息子と暮らすライターの佐藤友美さん。佐藤さんは子育てエッセイを書く中で、妊娠や子育てに不安を抱く後輩女性を目にし、自身の経験と真逆で驚いたそう。その「差」はどこからくるのか。佐藤さんに考えを伺った。 「はじめて妊娠したことを伝えると、会う人会う人に『子育ては大変だよ』と言われて悲しくなった。楽しいことも多いよと言ってくれればいいのに」 「将来子どもがほしいなと思った。ネットで子育て関連記事や子育てママの投稿を検索したら、子育ての大変さばかり取り上げられていて落

    • 「地域で子育てがしたい」3児を育てる30代の働くママ、週1で開く街の駄菓子屋

      名古屋市西区の住宅街に佇む、一軒の空き家の古民家。毎週月曜日の15時から18時、ここには50人ほどの近所の子どもが押し寄せる。なぜならその時だけ駄菓子屋が開かれているからだ。 お店の名前は『稲生(いのう)学区の駄菓子屋さん すみれっ子』。駄菓子屋(商店)であるだけでなく、子どもたちの居場所にもなっているという。 今、世間では子どもが家庭や学校以外で安心して過ごせる「第3の居場所」に注目が集まっている。地方自治体やNPO法人がその場所づくりの担い手となることが多い。しかし同

    ネットの子育ての言葉=子育てのリアルのすべて、なんてない。

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • 取材・インタビュー
      鈴木まゐ(Suzuki Mai)