日本はどうしたいのか?│いよいよ始まる「民泊新法」の、その先を考えてみる。
見出し画像

日本はどうしたいのか?│いよいよ始まる「民泊新法」の、その先を考えてみる。

厳しくて面倒くさくなった規制に対して、手続きの簡素化が急務

記事の画像で貼り付けていますが、Amazonではこんなステッカーも販売してます(笑)

「民泊禁止ステッカー」
https://goo.gl/QfgZwj

日本の旅先で民泊という選択肢が更に定着するかな〜?


自分の住んでいる家などに有料でお客を泊めることが出来る いわゆる「民泊新法(正式名は住宅宿泊事業法)」が、2018年6月15日の今日施行されました!

【民泊新法(住宅宿泊事業法)とは?】
一言で言えば、一般住宅でも宿泊業が営業できるようになると言う法律です。
ただ365日営業できるというわけでは無く、年間最大で180日の運営が可能になります。

その「民泊新法」に関して、旅館・ホテルをサポートしているボクなりの個人的な意見と見解を書こうと思います。

この続きをみるには

この続き: 2,630文字

日本はどうしたいのか?│いよいよ始まる「民泊新法」の、その先を考えてみる。

仮想の旅館のネット担当者:カワシマ

108円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
仮の姿です(笑)宿のネット販売が大好きで毎日Blogを書いています! https://kawashimablog.com/yufuin/ 大分県は湯布院の旅館で5年間勤めていた後、その後独立。 現在は由布院エリアの小規模宿を中心に、旅館やホテルのWEB販売のサポートをしてます。