見出し画像

チャンネル登録数5000未満VTuberだけどフリーランスになって1年死ななかった日記

アクキー


 グーテンターク。マシーナリーとも子よ。『アイドルマスターシンデレラガールズ』の池袋晶葉ちゃんを応援するためにVTuberやってます。

画像1

これが池袋晶葉ちゃんです。かわいいね。


 表題の通り、去年の3月に「あ〜〜もう会社員やめちゃお!!!」って思い立ち、とくにバズったりしてないのに流しのVTuberになってしまったんですがなんとか1年死なずに済みました。あ、VTuber自体は会社員時代からやってて、今度の4月下旬で2周年になるかな。流れとしては

前々職→VTuberデビュー→転職→辞めてフリーのVTuberに……

って感じ。

 いま、一応年収的には前々職の雑誌編集やってた頃の手取りを上回るくらいになっててちょっとホッとした。いやフリーランスって会社員より保険料とか税金とか経費とか色々かかるからホントはもっと稼がなきゃいけないんだけどさ。まあ一応食えてて良かった〜! ってことで。
 まあそういう節目なので、なんか何をやったか書いてみてもいいかと思って筆を取ってみました。最初に言っとくけど別にノウハウ集みたいなものじゃないですよ。なんかそういうの読むのも書くのも苦手だし……。
 どっちかというと10年後に読んで「この頃そうだったな〜〜」って思うための記録というかそんな感じ。

 あと、なんかnoteでお金取るの割とお小遣い稼ぎになると聞いたので途中から150円を請求します。途中までは読める。100円でもいいんだけど50円はカイジくんの心の贅肉です。まあペットボトルをコンビニで買ったと思えばタダです。

VTuberだけで食えてんのか

 さて、「フリーランスのVTuberで~す」と自称してはいるものの、「じゃあVTuberだけで食えてんのかよ?」と聞かれるとこれは正直微妙なとこだなあ〜と思ってる。
 微妙なとこってのは、「食えてないんスよ笑」って意味でも微妙なんだけどさ、じゃあVTuberじゃなかったら食えてたか? と聞かれるとそれもまたビミョーなとこなのよね。私はけっこう自分がVTuberであることを利用して食えてるところがあると思っとる。

画像3

 みんながVTuberの稼ぎって言われて想像するものってやっぱりかわいい女の子……カッコいい男の子のVTuberもたくさんいるんやが、まあとにかくそういう見目麗しいビジュアルのVTuberが、生配信でお話ししたりゲームやったりしてスーパーチャット、いわゆる投げ銭だな。を、もらったり広告収入を得たりってヤツだと思う。あといまは有料のスタンプとかメンバーシップとかもあるよな。まあそういうのが万人が想像するステレオタイプなVTuberなんじゃないかな。このあいだ麹町のベローチェでパソコン広げながら「いま(令和2年2月)VTuberが流行りなんでニュービジネスなんですよ!!」って熱弁振るってた会社員の人もこんな感じのこと言ってたからそうなんだと思う。あんまりベローチェで仕事の話しない方がいいと思うぜ!

スクリーンショット 2020-03-09 21.15.38

 で、マシーナリーとも子はというとそういうことやってないんですわ。一応収益化はしてるんだけどさ。まずメインで投稿してんのが動画。生配信はゲームプレイとかはしてるけど実況プレイじゃなくて、ただプレイするついでに垂れ流しとくって感じ。動画の内容もVTuberのアバターをまとった私が、仲間のサイボーグとかと池袋晶葉ちゃんの話をしたり、おもしろかったオモチャとか美味しい料理の話とかを10分くらいする、みたいなスタイルでやっとる。とくに視聴者とは絡まずに割と自己で完結しちゃってる感じだね。なんでかっていうと別に私が知らない人とお話したくないからなんだけどさ。コミュ障なんだよ。ボイスチャットとかもあんまやらんし。だから雑談とかゲーム実況とかしたくないわけ。動画最高。

 だからまあ、スーパーチャットとかそういうのにあんまり縁がないんだよね。一応プレミア放送っていう、時間帯決めて初回放送をみんなでやるみたいなのだとスーパーチャットも受け付けられるし、実際たまに頂いてたりするんだけどね。

 あとそもそも表題にある通りチャンネル登録数が5000という、決して少なくはないけどじゃあ一般的に見てバズってるかというとそーでもないっていう数字だから再生数もそんなんでもないのよね。
 だいたい最新の動画上げたら一週間で500〜800再生ってところかなあ。活動始めたばっかりの頃は1日で1000とか3000とか行ったんだけどまあみんな他にやることあるしそもそも動画の内容が連続モノなので続けば続くほど脱落者が出るんだよな。ちなみに内容は胡乱だけど私は自分では超おもしろいと思ってるので見てくださいね。90話以上あるけどね。

 んで、ここからが本題なんだけどそんなYouTube状況だといくらくらい儲かるのさ、って言うとぶっちゃけ月1万円も稼いでないのよ。3000〜5000円くらいじゃん? Googleちゃんは1ヶ月累計8000円儲けてないと振り込んでもくれないので割とお金がもらえない月もあるくらい。

キャプチャ2

別に減るもんじゃないから直近のデータ晒しちゃうとこんなもんですよ。3000円!!!! これじゃあYouTuberじゃ食えませんね。オシマイだあ。

 と、なるかというとそうでもなくてまあ割とVTuberやってることでお金に繋がるんですわ……あ、この記事ずっとこんな感じでダラダラ書くよ。

VTuberをやると自分を売りやすくなる

 さっきもチラと触れたけど前々職では雑誌の編集をやってましてね。一応ギリギリお金が発生する感じの文章が書ける。この記事をここまで読んで「こんなテキトーな文章で金がもらえるのか!!!」と思った人は速攻で各メディアに持ち込んでみてください。ライターはどこも引く手数多ではあるので金がもらえる。金を稼げ!!! ついでに私のことを思い出して次のシンデレラガール総選挙で池袋晶葉ちゃんに投票してくれたらうれしい

 まあ、そんなわけでライター仕事をやってましてぶっちゃけいま「お仕事」としてはライター仕事が主流です。開業届にも日和ってVTuberじゃなくてライターって書いちゃったしな。
 いまいちばんコンスタントに書かせてもらってるのは『ねとらぼ』だね。マシーナリーともコラムっていうのを不定期、というか思いついたときに書かせてもらってます。こういうのは定期刊行物でないWebメディアのいいところだね〜〜! ほかにもいろんなWebメディアや雑誌とかで書いてるので調べてみてね。あとおしごとください。

 さて、そうなると「お前VTuberじゃなくてライターじゃねえかこのやろう!!!」と思われるかもしれない。でもまあそうとは言い切れないところもありまして……試しにいくつか上記のマシーナリーともコラムを読んでみて欲しいんだけど、割と内容がさ……VTuber、というかライターの○○さんってんじゃなくてマシーナリーとも子というキャラクター的な物体が書いてるということで成り立ってるところない? ずいぶんうろんな存在なんだけどさ。書き手がビミョーにフワフワしてることでなんか許されてるというかそういう雰囲気になってると思うんだよね。
 これがVTuberのいいところでアニメとかゲームのキャラっぽい存在、ではあるんだけど紛れもないひとつの自意識を持っているということで自己がイイカンジにデフォルメされてくれるんだよね。私の場合は、まあ一個も自分に嘘はついてないんだが人間が嫌いで、アイマスの池袋晶葉ちゃんが大好きで、ゲームとかマンガが好きでロボットとか爆発物も好き……っていう自分自身が、VTuberというフィルターを噛ませることでより明確に浮かび上がってきてくれるんだよな。これはマジでアバター作って動画投稿してて良かったな〜って思うわ。たぶん発注側の「この仕事はあいつにやらせてみよう」って気持ちも起きやすくなってんじゃないの? 知らんけど。

 私はよくVTuberをプロレスに例えるんだけど、高名なプロレスラーって自己のキャラクター化、発露のさせ方がめちゃめちゃうまいでしょ? VTuberもそうで、表現がうめーとか技術がすごいとかっていうより外野から見たときのわかりやすさみたいなものが出るんじゃないかな〜と思うのね。どうなんでしょうね。
 まあつまりVTuberをやってるとYouTubeとかストリーミングサービスの外に出ても自分を売りやすくなるんですわ。客観的に見やすくなるのかもしれないね。

VTuberは自分の身を売って稼げる

この続きをみるには

この続き: 1,538文字 / 画像2枚

チャンネル登録数5000未満VTuberだけどフリーランスになって1年死ななかった日記

マシーナリーとも子

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んだ人は気が向いたら「100円くらいの価値はあったな」「この1000円で昼飯でも食いな」てきにおひねりをくれるとよろこびます

169
バーチャルYouTuberのようなライターのような存在。仕事ください。 お仕事・コンテンツ/https://www.machinery-tomoko.com/ wiki/https://wikiwiki.jp/mashitomo/