Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家

独学でアメリカ看護師に◇グローバルに活躍したい医療職者を応援、サポートすべくBeLig…

Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家

独学でアメリカ看護師に◇グローバルに活躍したい医療職者を応援、サポートすべくBeLight(ビライト)代表として活動中◇https://linktr.ee/Mitsuki.Toggy

マガジン

最近の記事

自分の身に起こった奇跡を思い起こす。

聖書アプリのプランをしている時にふとこんな質問が 奇跡?そんなことあったっけ? ちょうどそれを読んでいる時はまさに奇跡を 必要としてて悶々ともしててなんだかすぐにはピンとこず。 奇跡というとなんか奇跡の生還!みたいなドラマチックなことを想像してなんだか自分の人生とはかけ離れたように思えるけど 書き出してみると出てくる出てくる。 そしてその奇跡たちは他の人に話してもちょっとわかってもらえないようなもの。 でもそれが私と神様だけがほっこり思い出せるような、 「I know y

    • タスクに翻弄される日々から解放されるために私が変えたこと

      気がつけば少しの時間も無駄にするか!って動いてて 心は満たされるばかりか不安とか焦りで埋め尽くされていることに気がついたり。 タスクをこなすために生きてるんじゃないってこと もう一度心に刻まないとね。 No Rain, No Rainbow.

      • 【アメリカハワイ医療事情】エンジェルフライトの説明会にお邪魔しました

        旦那さんが航空業界に関わっている関連でもあることから知ったエンジェルフライト。説明会が開催されるとのことでご飯いただきついでに一緒に聞きにいった。 前に聞いた時はどうせお金持ちの人しか無理なんだろうなあって思っていたらなんと飛行機を飛ばすのにかかるガス代やパイロット代、そして空港から医療施設への移動代も無料だそう。 ハワイで看護師をしていて、島国のハワイはやっぱり他の島だと医療アクセスが限られていて中心地であるオアフ島でしか受けられない治療や医療も。 でも長期的な治療だ

        • 【メンタルヘルス】グリーフのピアサポートグループに初めて参加

          グリーフのピアサポートグループに初めて参加。 こういったピアサポートグループに参加するには2回目。 去年1年間は別のサポートグループに属していたので、別のカテゴリーで参加してみようかと。 集まるのは同じ経験をしてきた人たちだから 本当に気持ちがよくわかるし 私も安心して話すことができる。 ジャッジされない場所 あたたかい場所 涙を流せる場所 今回のグループでも話が出たけど 辛いところを通っているけど、でもそれを経験しなかったら知らなかったこ、感じなかったこと、気付けなか

        自分の身に起こった奇跡を思い起こす。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Christianity
          Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家
        • 起業活動
          Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家
        • 世界ウーマンコラム
          Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家
        • My Grief Journey
          Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家
        • 出版Journey
          Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家
        • ハワイ生活
          Mitsuki | ハワイ在住 国際看護師&起業家

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【本出版への道】執筆再開

          2022年の11月に初めてのミーティングをさせてもらって執筆を始めていたものの、看護師国際サミットに出力するために途中で休ませてもらっていたのを再開することに。 担当者のKさんと今日は久しぶりのミーティング。 Kさんはいつも優しく、私が言葉を選び話したり、頭を整理しながら話すのを根気強く待ってくれる。 今日は「時間がかかるのは悪いことではない。(私が)休んでいた間成長しただろうからそれをまた付け加えていけばいい。」という言葉に救われた。 いつものことながらまた一体全体私

          痛みに意味を見出すプロセス

          過去のストレスフルな出来事がどうも頭を離れない。 もう昔のことだったとしても、まだその時の感情がありありと思い起こされる。そんな時ってどうしてもある。 思い返してもどうしようもないけど でも頭からどうしても離れてくれない、 ひょんな時に思い起こされる、そんなことってある。 以前も何回も何回も聞いたこれを聴きながら自分の中でなんとか「Make Sense」しようとする。少し心が楽になる、だけど今のところまだ全然落とし込めきれていない。きっとまだもう少し時間がかかるのだろう。

          I have enough. 足るを知る。

          向上心がある性格も重なってかいつも何かいろんなことに対して「もっともっともっと」って過ごしている気がしていた。 2023年は自分をとってもプッシュしたような1年で、 その反動が来たとも言える。 2024年はあえて、意識してスローダウンしようと心がけている。 もっともっととなる根底には もっと〇〇しないと認められない もっと〇〇しないと愛されない、好きでいてもらえない もっと〇〇しないと価値がない そんな気持ちや過去の経験があるんじゃないかとも思う。 最近この説教のポッド

          ホノルルマラソン初出場!1年を通してマラソン大会に出て学んだこと

          1月のコラムでは去年挑戦していたマラソン大会について綴った。 さて、まだまだ腰を重いけどそろそろ走り始めないとな。 No Rain, No Rainbow. 

          ホノルルマラソン初出場!1年を通してマラソン大会に出て学んだこと

          看護師国際サミット2023開催を終えて

          久しぶりのNOTEへの投稿。 これまでサミットに関しては世界ウーマンさんのコラムで綴ってきました。 やっぱりかくと自分の心も頭も整理されてくるなあ。 2024年はまた書くことに時間を充てたい。 No Rain, No Rainbow. 

          看護師国際サミット2023開催を終えて

          書くことが、想いを出すことがいつのまにか億劫になっていた

          久しぶりの投稿です。 気がついたら書くことが好きだったはずなのに、そこから意義をそして癒しを見出していたはずなのに億劫になっていた。 何か起こったかというと起こった。 こうして誰かのためにというより自分の心をそして思考を整理するかのように書いていたNOTEに目を止めてそして本を書かないかと提案してくれた方がそして会社があった。 本に助けられそして支えられた私としては願ったり叶ったりなそのオファーと共に襲ってきたのは恐怖心。 こうして誰でも見れるインターネット上にさま

          書くことが、想いを出すことがいつのまにか億劫になっていた

          落ちたらそこからゆっくり浮かび上がるのを待ったらいい

          1月から新しい仕事が始まり激動の日々を過ごして、3月になってこの週末は大きなメンタルブレークダウンを経験した。 やりたいこと、楽しみにしてたことなどいっぱいいっぱいあったからこそなんでいまここで!?と思ったけど身体は何よりも正直だから仕方ない。 悔しさ、悲しさ、落胆、申し訳なさ、いろんなものを抱えながらとりあえずこの時間が過ぎるのをじっと今回は待つことにした。 3月は記念すべき日もある月で 大切な人をなくした月でもある。 ネガティブな感情はできるだけ味わいたくないし

          落ちたらそこからゆっくり浮かび上がるのを待ったらいい

          パートタイムからフルタイムへ。今の葛藤とマインドセット

          こういう時期もある。今の葛藤をコラムに書きました。

          パートタイムからフルタイムへ。今の葛藤とマインドセット

          アメリカトラベルナースの実情

          今月の世界ウーマンコラムでは話題になったと教えてもらったトラベルナースに関して書いてみました。

          アメリカトラベルナースの実情

          Vulnerable になることから癒しは始まる~NETFLIX ドキュメンタリー映画「STUTZ」を観て~

          先日今年観た中でもかなり印象的だったと思える映画に出会った。 Netflixで公開されていたもので、アメリカの俳優さんが自分の心理カウンセラーと一緒に撮影したもの。 コメディ要素で映画に出ていることの多い印象のこの俳優さんが鬱と闘っていたことも少なからず驚いたけどなによりも彼の「Vulnerable」になる勇気に感銘を受けた。 認めることから メンタルヘルスに向き合うステップはまず認めることだと思う。 自分は傷ついていない。 こんなことなんてことない。 もっと苦労して

          Vulnerable になることから癒しは始まる~NETFLIX ドキュメンタリー映画「STUTZ」を観て~

          人生にもっと期待していい

          今日は新しく勤める病院で身体検査、血液検査やマスクのフィッティングをしに。 アメリカ、ハワイ州で看護師を目指してから「アメリカの大きな病院で働いてみたい」そんな夢を抱いていたけどここ数年その夢は叶わなかった。 経験命のアメリカとハワイのちょっと特殊な側面も加わって、応募してもしてもうんともすんとも言わない時期が長く続いた。 正看護師とは言わず、助手や他のポジションでも何度も何度もアプリケーションを出した。きっと100とか200ポジションくらい応募したのではないかってぐら

          人生の痛みを味わったからこそ沁みることば

          クリスマスが近づいてチャーチも一気にクリスマス様式に。 今回のメッセージの中で特に印象に残ったのが、牧師さんが離婚後このみことばを一気に信じられなくなったけどそこから癒されていって今ではもっと強く信じられるようになったと。 生きているとき、苦しみから、困難からは逃げられない。 でもその痛みは決して無駄にはされないし、それを「Purpose」に「Mission」に変えることができる。 そしてそのミッションから自分が離れていきそうになるとき、その痛みは「Anchor( 錨

          人生の痛みを味わったからこそ沁みることば