見出し画像

#58 山伏公園

公園がリニュアルされると、見晴らしがよい公園になるね。

新しくなっていた、北上野の山伏公園。

画像1

道から公園内が見渡せるようになっています。

だいたい公園がリニュアルされるとこんな感じです。

以前の公園はこんな感じでした。

画像2

樹が生い茂っていて、公園には死角だらけ。

僕が北上野に引っ越してきたにが2014年6月。

引っ越してすぐ、暑い日だけれど頭からすっぽりとフードをかぶった黒っぽい服を着た男とすれ違った。それが「彼」だった。

その数日後、この公園で「彼」を発見した。いつも同じベンチに座っている。毎日いるわけではないけれど、一週間のうち3日か4日はこの公園のベンチに座っていた。

大きな黒いカバンをひとつだけ持っていて、それが彼の全財産のようだった。この公園に住んでいるといってもいいだろう。

いつも無表情なのだけれど、あるときニコニコしていた。よく見るとイヤホンで小型ラジオを聞いているようだった。

あるときビルの陰からなにかをうかがっている「彼」を見つけた。視線の先には、パン屋があった。いつも彼が食べているパンの耳はここでもらっているのかと思った。

一度、パンを買って彼の目の前に差し出したことがある。笑顔を見せてもらってくれたが、数日後、もう一度彼の目の前にパンを出したが、無反応だった。余計なことをしたかと思い、以後、遠くから見つめているだけにした。

で、あるとき公園が塀で囲まれていた。トイレだけは使えるようになっていたが、それ以外は塀で遮られている。「彼」はどうしたのだろうかと気になった。

で、先日工事が終わってた公園へ行ってみたが、彼が戻っている様子はなかった。もっとも今は前とは違って、ベンチの数は減ってしまった。

その後、何度か見に行ったが、「彼」の姿はない。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります。
3
2018年に還暦を迎えたフリーライター。ビジネス系のライターからその後フェチ系の原稿を書く機会が多くなる。2003年、45歳のときに糖尿病と診断されたが、110kgあった体重を70kgに落としたら、数値も安定。本名の増田剛己でも著作がある。CS朝日の「ぶらぶら町中華」出演中。