黄色い花

アニメーション|黄色い花

茶犬グラフィックス2作目のアニメーションができました。
今回はいつも私が描いているタッチのイラストがどのように動かせるか実験してみました。

ストーリーは結構後付けでできていく感じで、アイデアがぽつぽつと浮かぶ中で浮かんできたイメージを整理して形にしています。

アニメーション担当の夫↑

私の作業は主に素材となる絵を描くところまでで、その絵をフォトショップのデータにして、3Dのソフトに取り込みアニメーションを作っていきます。
とても地道で繊細な作業です。

オーソドックスな「3DCG」と言ったらまず「モデリング」という作業をするらしいのですが(粘土で立体を作るのに似ているな〜と思いました)、茶犬グラフィックスでは現在のところ、私が描いた平面の絵を「板ポリゴン」と呼ばれる、まさに板のような物体(?)に直接貼り付けて、それを動かしてアニメーションにしています。
私自身知識が薄く、よくわからない説明ですみません...。

また、音楽は相変わらず即興的に私がピアノで弾いたものをiPhoneのマイクで録音して使用しています。
効果音(今回は鳥の鳴き声)は無料で商用使用もできるフリー素材をダウンロードして使わせていただいています。

3DCGや動きをつける作業は私にはできない分野なので、ただ傍で見ているだけなのですが...。自分が描いたイラストが動き出して躍動していく様は、ちょっと感動します。

自分ひとりでは想像の及ばないようなものが出来上がっていくのが、共同作業の面白さですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thanks a lot!
5
京都市在住イラストレーターです。 ピアノと阪神と手芸とキャンプが好きです。 家族は夫とコーギーのガブリエル(ガブちゃん) https://maccomac.com