早乙女まぶた

一行小説と散花集と窓外集を公開していました。「傘と包帯」というWeb詩誌もつくっています。→https://note.mu/kasatohoutai/magazines

きみがよかった

DMで声を掛けてきた女が 目の下を赤く塗って会いにきた あなたの言葉が好きです わたしには分かるの 詩集は買ってないんだけど ひとつでも間違えれば すぐにでも怒られる…

窓外集は本日で終わりです。ご愛読ありがとうございました。良いお年を。(ぼくは年を越せないと思います)

050

おばあちゃんが マッチ箱に水を入れていた 外装が濡れなくて不思議だった 中はどうなっているんだろう マッチは入っていないんだろうな なんて考えていたある日 おばあちゃ…

049

日本を転々と旅して やっと東京の自宅に戻ってきた 誰もいない部屋にただいまと言って 灯りをつけると女が首を吊っている どうすればいいのだろう と思っていると スカート…

048

転校してきてから はじめての健康診断だった 体操着に着替えてゾロゾロと保健室に行く 順番が来たら入室して 前の人が終わったら 身長を測って 前の人が終わったら 体重を…

047

渋滞に巻き込まれてうんざりしていると ドアガラスが突然叩かれた 驚いてそっちを見ると 物凄い剣幕でなにかを喚いているおばさんがいた 見た感じの迫力はかなりなものがあ…