オオツボマアク / maark

ノーはありふれたもの。イエスは宝石。

パートナーとの新たな境地「桑島智輝 写真展『 我我 』」

パートナーである安達祐実さんを毎日撮っているという、フォトグラファーの桑島智輝さん。その夫婦の何気ない日常が、表現の新たな境地を切り開く。 福岡・大名のUNION SO…

大きさと自由「吉本真大写真展『風』」

大きい写真たちは、彼らの自由さを物語る。場内で吹き荒れていた衝動的な風は、何故か優しいはずのそよ風よりも心地よい体感ができた。 福岡・博多のart space tetraさん…

スターに「M.O.T.E.exhipition『#PEANUTS風』」

渡辺通にて。チャーリー・ブラウン似の彼らは、スターになっている。 福岡・渡辺通のSTEREO COFFEEさんでは3月11日(水)から3月25日(水)まで、コラージュアーティスト…

地面に咲くアート「MAI AKASHI art exhibition[PEOPLE]」

地面の方に目線をやっていて、きれいだと思うことは花や草木以外にもあった。博多の一画の地面に置かれていたアートのかけら。それがそうだ。 福岡・博多のFROM WHERE I S…

世界のミックス「“ALONGSIDE” RYOKO KAWAHARA」

福岡のフォトグラファー・RYOKO KAWAHARAさんが撮り収めた、世界各国の日常の断片。それはひとつになって、美しさへと変わる。 福岡・六本松の六本松蔦屋書店さんでは3月5…

時々開く楽しみ「10zine in Saga 2020」

zineの由来はもちろんmagazineから。メディアからちっちゃくて、サイズも大抵ちっちゃい彼らは、持ち帰ると時々の楽しみ方があって、大抵お気に入りになるから見つけに行く…