見出し画像

プロジェクトテーマパークで遊ぼう@札幌#4を開催しました

前回から引き続き、Backlogのボードゲーム「プロジェクトテーマパーク」の体験会を開きました。
https://jbug.connpass.com/event/151372/

ゲームの概要

ゲームの参加者がチームとして協力し、「テーマパーク」を6ヶ月(1ターンは1ヶ月)で建設します。
参加者は、全員で建築するアトラクションを毎月見積もり、サイコロの数字とヤル気カードを使い、建築に挑戦します。
時には複数の参加者で協力し、難易度の高いアトラクションの建築に挑戦できます。

画像1

毎月のアトラクションの残りをバーンダウンチャートを使い、進捗を表現します。

今回は、経験者1名と初体験2名で実施しました。
私含め4名でしたので、少人数でマッタリと遊びました。

体験したこと

初体験2名ということで、初回は易しいモードで体験を開始・・・
が、なんと2ターンでゲームオーバーw

画像2

このボードゲームには「イベントカード」というカードがあります。
これは、建築月の前提条件となるカードで、当月内の建築が成功するかどうかのカギとなります。
今回は、このイベントカードが初月と翌月連続でキツい内容でした。
さらには、サイコロ運も悪く、連続して建築失敗となり、ゲームオーバー。

ディスカッション

ゲームオーバーになると、実際のプロジェクトをイメージして、「あぁ、こういうシーンあるな。いきなり進捗だそうとして空回りするやつ」なんていう話もw

プロジェクト開始時に、スタートダッシュをかけるケースもありますが、
このボードゲームでは、ゴールまでにどういった戦略で建築を進めるのか、
月初の見積もりをするのか、などがとても奥深いと思います。

プレイ中に、多種多様な経験を持った参加者達でディスカッションできるのもこの会の面白みかなーと改めて感じました。
今回は、少人数だったのでなおさら。

画像3

二回目は超易しいモードでいい感じにイベントカードを並べて順調にクリア!ちょっと易しすぎたかもw
一度成功体験すると、ボードゲーム自体のポイントも把握できて良いですね。

画像4

最後はランダムで正規のルールでチャレンジ。
マイペースの役割がゲームの面白さを演出しました。
※マイペース・・・協力建築ができない
         やる気カードを使わずに建築できるが、
         毎月1つのアトラクションしか建築できない

淡々と進捗を稼ぐ感じは実際のプロジェクトをイメージさせました。
いざと言うときに協力できないあたりとか・・・

バーンダウンチャート

今回、バーンダウンチャートについて簡単に解説しました。
ボードゲームで、プロジェクト管理の手法を学べるのは説明する方も楽しいですね。

次回は、ボードゲームで体験できるプロジェクト管理のユースケースを整理して開催したいなと考えています。

ご興味ある方はJBUG札幌を要チェックです。

おまけ

本イベントは、JBUG札幌のスピンオフ企画です。
12月12日に、JBUG札幌のイベントが企画されています。
https://jbug.connpass.com/event/147589/

ご興味あるかたは是非ご参加いただければと思います!
(リモート参加もOKですので主催者までご相談ください)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます😊

ありがとうございます😊
5
品質コンサルタントやってます。プログラマ→研究開発(ネットワーク)→SIer(業務系)→アプリエンジニア(ベンチャー)→オープン系開発支援→管理職→品質コンサルタント。開発現場から離れ、価値創造を支援する現場へ。40歳に向けてStep up中。

こちらでもピックアップされています

noteの街の #JBUG専門店 - #JBUG
noteの街の #JBUG専門店 - #JBUG
  • 160本

「プロジェクトマネジメントを全ての人に」を合言葉に活動している「Japan Backlog User Group」 #JBUG とつながるブログをまとめた #オープンコミュニティ報 です。日々のプロジェクト、ディレクション、チームワークを良くしたい皆さんにお届けします。 https://jbug.connpass.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。