見出し画像

ピッチャーのコントロールUP練習法〜レベル1から10までクリアしてみよう〜

こんにちは!

100人規模のスクール(小中学生対象)と前田祐二式ベースボールアカデミーLOSの代表をしています元オリックスバファローズの前田祐二です。

今回は野球のピッチャーがよく悩むこと『コントロールUP』について書いていきます。

コントロールUP練習法をクリアすると?

このレベル1〜10までをクリアできれば、控えめに書いて大抵のバッターを封じることができるようになります。

僕はこれを大学3年の秋から練習し冬に全てクリアしました。

クリアした後の練習試合からは無双状態になり、その年コーチに就任された元ヤクルトの山本樹さんに『お前が1番安定して抑えられるから抑えに回ってくれ』と言われるまでに。

その宣言通り公式戦では、終盤の僅差での得点圏走者ありの場面ばかりで登板し、防御率0.00、失点0を記録しました。

これをクリアしたら得られるメリットは、

1.自信がつく

2.いつでも好きなコースに投げられる

3.カウントが悪くなっても動じなくなる

LEVEL10までクリアするのは時間がかかるかもしれませんが、ゲームだと思ってクリアするまで練習してみましょう。

コントロールUP練習法:レベル1〜3

レベル1〜3についてはブログで詳しく解説していますのでそちらをご覧いただければと思います。

https://maedabaseball-academy.com/pitch-seikyuryoku/

コントロールUP練習法:レベル4

ではここからは中級レベルになり、より実践レベルに近づいていきますが、6割の力で投げることは変わりません。

それではいってみましょう!!

【追記】

・これはピッチングフォームをどうのこうのする記事ではなく実践で使える練習法を明記したものです。

・返金OKにしました^^気に入らなければ返金してください。

続きをみるには

残り 1,670字

¥ 980

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?