G検定 AIアシスタント

G検定 AIアシスタント

リュディア

株式会社リュディアです。G検定対策として AIアシスタントについてまとめてみます。用語がサービスを意味するのかデバイスを意味するのか、を意識してください。

Alexa(アレクサ)

Amazon が提供している AI アシスタントです。スマートスピーカーの市場を切り開いた Amazon Echo シリーズで動作しているものです。Echo は Amazon が販売するスマートスピーカーの商品名で、Alexa が AI アシスタントであることに注意してください。Alexa と呼びかけることで起動できます。家庭で使っている方も多いのでは、と思います。

Clova(クローバ)

LINEが提供する AIアシスタントです。こちらは使ったことが無いのでコメントは差し控えます。

Cortana(コルタナ)

Microsoft が提供している AI アシスタントです。Microsoft の製品である Windows や XBoxのみならず、iOS向けや Android向けもあります。PC を仕事で使っている人はキーボードだけでなく音声入力も使うと業務効率があがるかも。

Google アシスタント

Google が提供している AIアシスタントです。当初 Google のスマートスピーカー Google Home に組み込まれる形で提供されました。今はスマートフォン用のサービスとしても提供しています。OK Google と呼びかけることで起動されます。


Siri(シリ)

Apple が提供しているAIアシスタントです。Apple のほぼすべての OS がサポートしています。モバイルデバイスでは iOS、PCでは MacOS がサポートしています。2011年に iOS5 に組み込まれたのが最初なので既に10年近い歴史があります。Mac OSでのサポートは 2016年からです。iPhone を使っておられる方は Hey Siri と呼びかけるか、ホームボタンの長押しで呼び出すことができます。ワイヤレスイヤホンの Air Pods からも呼び出すことができます。使っておられる方も多いのでは ?

では、ごきげんよう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしていただいてありがとうございます。
リュディア
いろいろなテクノロジーを扱うスタートアップです。