見出し画像

弱さを克服!マイルールで自分を創り上げる②

こんにちは。

セールスコピーライターのけんじです。

今日は前回のお話
『マイルール』の続きです。

残り4つをご紹介しますので、

『これいいかもっ!』と
思っていただけたら
ぜひ参考にしてみて下さいね♪


③普段の日常生活から誰かに何か一つでも『与えられる人間』になる。


基本的に人は自分中心に
考えていることが多いです。


でもいざビジネスになった時
(相手との交渉など)に、

普段から自己中心的な考え
(儲けたい!自分の欲を満たしたい!)
などが先に出ると上手くはいきません。

野球⚾️で例えると、
ヒットを打つためには
必ず練習が必要です。

でも練習もせずに試合で
ヒットなんて打てるはずがありません。 


本番だけ力を発揮しようなんて
甘ったれた考えはダメなんです!!

(これ自分に言い聞かせてます。笑)


なので、成功しようと思うなら
日常生活からの『意識』が大切になります。

常に『与える』という意識。
それも全然難しく考えるんじゃなくて、

まずは一日何か一つでも『与えること。』


近所の人に会ったらこちらから挨拶する。

車🚗の運転中、車が入りたそうだったら
譲ってあげる。

通帳落とした人がいたら
全力で警察に届ける!!笑
(過去の自分。)


一日に何か一つでも
『与える』習慣を続ければ
人は自然と寄ってきます。

当たり前ですが、
人の集まるところにしか
お金は集まりません。



常に『与えられる人間』になれるように
と思いこのマイルールを入れました。

あなたも今日からさらに
『与える』人間になりましょう。

④出来ないことに『グサっ』と来たら喜ぶ

人間は出来ないこと、
出来ていないことがあると
ついつい凹みます。

僕も、出来ないことだらけで
ほっといたら毎日凹んでます(笑)

そう、心に『グサっっ』とくるんです(笑)

でも逆に出来ないこと、
出来ていないことに『今』気付けたから
行動って変わりますよね?


もし、『今』気付けなかったら
一生変わらないままです。

『今』気付けたから
考えて行動が出来ると思うと
ラッキーですよね。

出来ないことではなく、
その気付きが出来たことに
喜ぶことが出来れば

人生何も怖くない♪

『グサっ』と来たら
これから成長できる自分に
喜びましょう♪

⑤相手と比べない。昨日の自分より1ミリでも成長出来たかにフォーカスをする。

人は必ず周りの人と比べてしまう
性質を持ってます。

ライティングでも、
相手の記事やレターなど見てると

『あんな風に自分も書けたらな。』

『自分なんて全然レベルが低い。。』

などなど、比べて思い出したら
きりがありません(笑)

でもそんななかでも一番大事なのは、

『昨日より今日、自分がどれだけ成長できたか』

これしか、明確な比較は出来ません。
なので、もし相手と比較しないためにも
常にこの考え方は大事。


⑥嬉しい時も、悩んだ時も、朝は『決意』の祈り。夜は『感謝』の祈り。

少しスピリチュアルな部分になりますが

何かを信じて祈ることは
『自分』を強く成長させます。

毎日の日常が当たり前ではなく、
感謝を持って生きていく。

そして明確な目標を持って『決意』する。
これが出来れば一日一日が
さらに充実しますよね。


⑦『すべての恐怖は幻想に過ぎない』ー死ぬこと以外はかすり傷

何かに挑戦するとき、
人は必ず『恐怖感』が先に出ます。

特に自分がやったことない事であれば
あるほど怖くなる。

でも実際やってみると
案外スムーズにいけて
勝手に恐怖を作り上げているってこと

よくありませんか??

もしやったことない事でも、
死ぬこと以外は何の心配もない!!

そう思えれば、
ある程度チャレンジできそうですよね♪

すべての恐怖は自分が作り上げたもの。
『失敗』さえも学びと考えられたら
恐怖はないですよね。



いかがでしたでしょうか?


偉そうにマイルールを
掲げて喋ってますが、

人間は必ず忘れるんです(笑)
どれだけ強い思いで頑張っていても。

だから毎日読んだり、
言葉にしたりして脳に書き込んでいく。

今はその作業の真っ最中です。
でも朝からマイルールを確認することで
ルール通りに行動すれば
必ず上手くいくことが分かってるので
それが大事ですよね。

自分の弱さに負けないよう
今日もマイルールでスタートします♪






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー!!ありがとうございまっす♪
治療家歴15年を経て、文章術の魅力に心惹かれ2021年からセールスコピーライターの道へ。治療だけでなく文章でもより多くの方に貢献したい!自分の挑戦記録があなたの励みになれば幸いです♪