見出し画像

インスタでよく年齢を間違えられる話~コラム的な~


45歳です!

インスタでたま~に、こういうDMが来ます。
そして、年齢を告げると
「あ、そうなんですね。すみませんでした。」
と言って、終了する人。
インスタのアカウント作って、投稿を始めた当初、こういうDMが多かったので、プロフィールに「1978三重県出身」を追加したのに、まだこういうDMが来ます。
上のスクリーンショットは、2日前に送られてきたDMです。

以前は、「あ、またか~。年齢告げたらすみませんパターンや~」くらいにしか思っていなかったのですが、仮説を立ててみました。

インスタでは主に読んだ本を紹介しています。
本の写真と、簡単な感想を添えて投稿をしています。

「投稿素敵だな」の「素敵」は写真なのか、キャプションなのか
そして、写真とキャプションだけで20代と思われているってどういうことなんだろう?
「若い」「自分と同じくらいの年齢」
そんな風に感じてくれるのは、素直に嬉しい。

感性が若いということなのかな。
写真や文章に若さを感じてくれているということなのかな。

と前向きに捉えることにしました。

45歳ですから。。。
あなたと20歳、歳離れてますから。。。
こちらの方こそ、年齢詐称みたいで、なんかすみません。。

さむお心のつぶやき

仕事がカフェの店長ということもあり、一緒に働いているアルバイトの子たちは二十歳前後の子が多いです。内面で若さを保てているのは環境が原因だと思います。
確かに、周りの同年代と比べたら若いのかな、とは思いますが、
家で鏡で自分の顔見ると、「歳相応だな」と感じます。

寝起きの顔とか、疲れているときの顔は
「やばいな」
と自分でも思います。。。

でも、

書いている文章で若さを感じてくれるのであれば、それでいいかな、卑屈に感じることもない、前向きに捉えよう!と最近は思うようになりました。


今日は仕事お休みなので、気の向くままに記事書いていこうかなぁ
なんて思っております。



この記事が参加している募集

休日のすごし方

いつも読んでくださる方も、初めての方も、貴重な時間をありがとうございます!皆さんのスキや応援が励みになります。