見出し画像

自分を知る

「太陽のチルドレン」という歌が最近かってに頭の中に流れ出して懐かしさを感じた。みんなと歌いたくなった!歌いたいなぁ〜

あの頃に戻りたいって感じたのもしかしたら初めてかもしれない、、、。今までは今生きてることが最上級だったけど、こうして立ち止まってみるとそう思えた。
やっと立ち止まってみた気がする。
立ち止まってみると本当の自分と向き合うことができるのだと知った。

一週間、オンライン授業を休んでお暇した。
最近始めた登山から始まり進められたorみたい映画を見た。本を買った。少し読んだ。通りがかりの気になる美容院へ行った。美容師さんに進められたほうれん草とジャガイモカレーを食べにいった。チーズナンも食べた。店員さんにネパール語でごちそうさまです、また来ます。と言った(カナカイシャケ、ペーリアウチュ)。店員さんは大人しいがジョークをよく言ってくれるフレンドリーな人だった。掃除機が治って嬉しかった。このように娯楽を楽しんだ。いろんな人に相談した。人生のこれからとか、なぜオンライン授業を受けることができないのかとか。

人に相談してしっくりきたことは疲れていることだった。2月に引っ越しをした。引っ越しは結構大きなストレスであることを初めて知った。その疲れが今まできてるのだと、確かにそう思った。

自分で導き出した答えでらしっくりきたのは、、、。友達に会いたい。ただそれだけだ。素直ってみんなから言われるけど素直に表現できない自分がいる。だから、こういう形で表現しようと思った。自分はこう思ってるんだと相手に伝えないと伝わらないし、こうやって書いているのもまだ直接には伝えることができていない。でも、自分ができる最大の表現方法の1つであると思った。
 あ〜、そんな自分が嫌になるけどそんな自分も受け入れて前に進まないと進めない。

自分の表現について高校の進路を考えてたときに一度立ち止まった。けど、流してきてそれが今まで閉ざされてきていた。閉ざされてきたまま3年が経とうとしている。また現れた。
書くことは表現の一つだ。どんな表現でも表現しないと相手に伝わらない。でも伝え方は大切だ。本当に伝わらないときは辛い。でも、伝える努力をしないといけない。その伝える手段をこれからも模索していこうと思う。
私はこう思っている。っていうことを簡単にできる人もいるが、難しいと思ってる人もいる。

立ち止まって自分と向き合う、それが今与えたれた時期なのかもしれない。いや、そうだ!

こうしてnoteに思ったことを書いていこうと決心した。

まずは自分のために自分を知るためにつぶやく。つぶやきではおさまりきれなかったためこうしてテキストに書いた。

やってみないとわからない!だから、やってみる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
大学生20歳 関西在住 記事、読んでいただけたらうれしいです。