個人的にこれまで遊んだリメイクゲームで面白いと思ったもの3選

どうもリョハンです。

過去の名作ゲームが新要素など加えてリメイクされるということがありますが今回は今まで遊んだリメイク作品で面白いと思った作品を3作品紹介します。

1.スーパーマリオ64DS(2004年発売:ニンテンドーDS)

ニンテンドーDSローンチタイトルとして発売されたスーパーマリオ64のリメイク作品です。

オリジナルもプレイしましたが画面酔いが激しくてプレイを途中でやめてしましました。

ですがDS版はやりこみ要素が深く画面酔いが気になりませんでした。笑

ストーリーにも変更点があり、「ケーキを食べに来ませんか」とピーチから招待状を受け取ったマリオがルイージ、ワリオを連れてピーチ城へと向かいましたが一向に帰ってくる気配がなくジュゲムが寝ていたヨッシーを叩き起こして様子を見に行ったら3人とピーチはクッパの手によって絵の世界に閉じ込められていたということを知り助けに行くという話に変わっています。

プレイアブルの4人もそれぞれ特徴があり、マリオはオールラウンダーですがエンディングを見るためには必ず助けなくてはなりません。

ヨッシーはおなじみのふんばりジャンプができたりルイージはジャンプ力が高く泳ぐスピードが速い、ワリオはパワーが強いが足が遅いという特徴があります。

オリジナルにあった変身の中でスケスケマリオ、メタルマリオはルイージ、ワリオの変身に割り当てられましたがマリオの新たな変身として風船マリオが追加されました。

また、対戦モードやミニゲームもあるなど一人だけじゃなく多人数で盛り上がれる要素もあるのでローンチタイトルの中ではよくできた作品だと思っています。

2.ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア(2014年発売:ニンテンドー3DS)

ポケモンシリーズ第3世代と呼ばれる作品のリメイクです。

当時GBAは持っていたものの何故かオリジナルをプレイしませんでした。

ポケモン熱が再燃してからやってみようと思いやってみたらとても面白く「なんでこんな面白いゲームをやらなかったんだ...」と後悔するほどでした笑

XYで登場しなかった新たなメガシンカポケモンがいたり新エピソードもあるなど追加要素もありましたが個人的にはこれまで登場した伝説のポケモンに全て会えるというシステムが衝撃でした。

一部は条件付きなもののその気になれば第六世代だけで全国図鑑も完成させられるのでBGMも素晴らしかったりなど衝撃をたくさんくれた作品だと思っています。

3.ファイナルファンタジー7リメイク(2020年発売:PS4)

2020年4月に待望のリリースを果たしたファイナルファンタジー7のリメイク作品です。

以前体験版のレビュー記事を書きましたが製品版いざやってみると当時語りきれなかったエピソードや登場人物について深掘りされていたりなど深みがありました。

クエストをクリアしていく事で新たなマテリアを開発してくれたりなどやり込み要素もあるうえフルボイスなので物語に感情移入しやすかったです。

分作一作目はミッドガル脱出までのストーリーですが当時のスタッフが再集結しているので今後の展開も楽しみになりました。
ある程度プレイしての感想なのでクリアした時に詳しいレビュー書こうかと考えてます。

いかがでしたか?
リメイク触れる事で当時気づかなかった魅力など多く見つけられると思います。

今はオリジナルは配信などで遊べるものもあるのでもし興味持ってもらえたらオリジナルも遊んでみてください。

ではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
はじめまして。音楽やゲームとか自分が気になったことを書いていきます。好きなもの・音楽・ゲーム・アニメ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。