『自分らしさ』ってなんだろう
見出し画像

『自分らしさ』ってなんだろう

Little You 公式 note

〈主な1週間の活動〉
この1週間は、Little You期間に企画したミッション型合宿「イナカモンプロジェクト」を開催した、地元である広島県福山市へまた戻りました。
今回の活動をさせていただく中で出会った方々との交流、そしてこれから何か一緒にできないかなという話を含めて、お話しさせていただきました。

(→イナカモンプロジェクトを進めていく上で出会った、自由に『表現』できる場所を運営されている方とお話し)

それだけでなく、福山市の隣の尾道という場所でゲストハウスを経営されている方と出会い、そこで自分の思いを語っているときに、『僕、大学の非常勤の講師もやってるから、何か授業の一環として一緒にできたらいいね』というようなお声もいただきました。

その中で、すごくワクワクした気持ちを持ち、なんか楽しくなりそうと思った反面、この1週間でWith You(メンター)の方々とお話ししていく上で、
いろんな話をいただくのいいことだけど、それは本当にマサのやりたいことなの?
という問いをもらった時に、自分自身やはりまだはっきりしていない自分がいました。

そのようなお話をいただく中で、With Youの人と話していく中で、『やりたいこと』というよりかは、『どう在りたいの?』というところに目を向けました。

『自分って何を大切にして生きてきたんだろう』
『そう在りたいんだろう』
『1番幸せを感じる時ってなんなんだろう』

考えれば考えるほど、正直分からなくなることもありました。

ただ、やっていく中で、自分も見えていなかった自分が見えてきたりなど、周りから見た自分の価値を知れるようになったのはすごく濃い1週間であったのではないかなと思います。

正直、考えて分からなくなることが辛いです。
ただ、自分が幸せでいるためにすごく大切なことだと思うと、続けていきたい、このLittle Youが終わっても続けていきたい。
そう思えた1週間でした。

本大会への意気込み

1週間後には、これまでの活動、自分の変化を発表する。
今から2ヶ月前の自分を振り返ってみても正直自分の成長などは実感していない自分がいる。

ただ、この2ヶ月で感じたこと、変わった考え方、これからどうしていきたいのかという変化は大いにあった。

実際、この2ヶ月間やっていく中で頭をかかえることの方が多かった。
『こんなに考えたのはいつぶりだろう』なんて思ったりもした。

しかし、こんな経験滅多にないし、これから先そうそうないのだろうなとも思うが、この経験を無駄にせずこれからどのように進んでいくのか自分でも分からないが
9月13日の本大会では
自信満々の自分で、自分らしく居たいと思う
そして、今回来場してくれる人たちの中で1人でも、自分の話を聞いて、何かポジティブな意味での『キッカケ』になればいいなと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Little You 公式 note
夢へ挑戦するイベント「Little You 」― 心の中に存在するもうひとりの自分” Little You “と向き合い、若者が本気で夢に挑戦します。 叶えたい夢へ1歩踏み出す「覚悟を決める場」と活動資金と伴走支援を提供。その軌跡をnoteで届けます。 アンバサダー/ 本田 圭佑