新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

防災セットならぬ自宅療養セットを用意しておくことをオススメ!~2ヶ月連続で39度以上の発熱(PCR陰性)を経験した者より

2020年12月上旬某日より2週間、下がったり上がったりを繰り返しながら39度以上の熱を繰り返しました。治ったと思ったら、2021年1月上旬再び39度以上の熱が出て同じように1週間ほど寝込みました。12月の時点で一度PCR検査を受けましたが幸いにも陰性。各所リモート診察によりただの喉頭炎という診断結果に落ち着きましたが。が!

この新型コロナ渦、新型コロナ陰性・陽性関わらず、今回の経験で強く「自宅療養セット」を作っておくと良い!と強く感じたので簡単にまとめてみたいと思います。

特に一人暮らしの方!もちろん家族が同居されている方もそうですけれども、一人暮らしだったら死んでたと思える経験だったので、特に一人暮らしの方に少しでもこのnoteが届いたらという思いを込めてしたためます。



私の場合はただの喉頭炎でしたが、39度に至るまで節々の違和感と寒気のはじまりから30分から1時間もかからなかったです。その間に発熱後の対策を自力で行うのは無理。まじで無理。

そして、発熱中やそこまで発熱した経験があると病院での診察を受けるのが大変困難です。当たり前ですけど、診察断られます。PCR検査を受けるのにも何日か時間がかかり、検査に向かうにも発熱した状態で寒空の中もろもろ。(PCR検査で体冷えすぎて翌日39度ぶりかえしたのは今となっては笑い話ですが死ぬと思った)

なので「自宅療養セット」作っておくことオススメしたいです。何日か自宅で籠城しないといけなくなる可能性が非常に高いです。内容は各自みなさんが高熱を出した時に必要なものです。

画像1

食料品(例:レトルトのお粥、レトルトのお味噌汁、冷凍うどん、缶詰みかん、桃缶、ポカリ、ミネラルウォーター、カフェインレスの栄養ドリンク、はちみつ等)

予備の常用薬(通院できなくなるのでいつも飲んでいるお薬がある方は可能ならば数週間分余計にいただいておいたほうがいいです。そのあたり法律わからないのでお医者さんとご相談ください。)

解熱剤(常備薬に追加推奨。ロキソニン等のウイルス性の発熱には危険な解熱剤ではなく大丈夫なやつで!自力で動かなきゃならんここぞという時に飲んで下げとけば少しはマシに動けます。こちらもとにかくお医者さんとご相談ください。)

その他:着替え、タオル、ホッカイロ、冷えピタ、等お好みで



ド素人の意見ですが、自分が経験してこれあったら楽だったわ!っていうものを並べてみました。上記リストは参考程度に、自分に合わせてカスタマイズしてください。それに「自宅療養セット」は別にコロナ渦じゃなくてもあったほうがいいんじゃないかなと思ったので。

防災セットとともに自宅療養セット。
少しでも参考になりましたら幸いです。
生きよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
橘りた

いただいたサポートは生きのびるために使わせていただきます。 - 常に満身創痍:橘りた

Grazie!(グラツィエ!:イタリア語)
漫画家/イラストレーター/Twitch公認ストリーマー/Discordパートナー/英語と戦う毎日/スペイン語勉強中