見出し画像

2つ目 AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)合格しました

9/13(日)にSAAを受けて合格しました.

得点は769点で合格ラインが720点なので,やや危なかったです(とは言え,受かれば一緒).ちなみに3週間前に受けた模擬試験は55%と1ミリも合格ラインに達していませんでした.


画像1

↑本番

画像2

↑模擬試験


クラウドプラクティショナー合格時の記事はコチラ


勉強期間は2ヶ月半くらいでしょうか.予定では8月末受験予定だったんですが,引越しがあったことを考慮(言い訳)すればまぁそんなもんかなと思ってます.


2020/07 勉強開始

本とUdemyの講座を購入して勉強をはじめました.

クラウドプラクティショナーのときは,あまり手を動かさなかったので,本はあまり使わずUdemyでハンズオンを中心に勉強しました.

Udemyの方は音量が変わったりして,どちらかと言えばやりにくい部分がありました.ハンズオンの内容は後で復習できるようメモを全部取っていたので,終わらせるのに結構時間がかかりました.


またAWSのビジネスのサポートプランに入って不明点やアーキテクチャの質問を色々と投げました.本やUdemyは会社の経費申請をしたのですが,サポートプランはしていいのか?よくわからず経費にはしませんでした(自分にダメージを与えてやる気を出す戦略.結構良かった気がする)

詳しくはこちらの記事に書いています.


2020/08 問題集を解く

8月に入って,Udemyが一通り終わったくらいからkoiwa clubの問題集を購入して解き始めました.最初は全部解いてやろうと思っていたのですが,メッチャ多いです.なので最終的には#60までやりました.


Udemyの講座の最後にも問題集があるのでそっちもやりましたが,良さはどっちもどっちかなと思います.AWS自体にアップデートが多いので,問題が古くなっていたり,「なんか正解違うんじゃないかな...」と納得いかない問題も多々ありました.


2020/08末 模擬試験受けたけど...

8月終わり頃に模擬試験を受けたのですが,上述の通り散々な結果でした.

思い当たる原因は2つあって,1つ目は試験の大事な部分をまとめるカンペみたいなのを作ったのですが,クラウドプラクティショナー受験のときのと比べ,まとめ方を改悪してしまい,頭の中で整理ができていませんでした.結局,クラウドプラクティショナーの時とほぼ同様にまとめ直しました.

2つ目はkoiwaの問題を全部解こうとして復習が疎かになっていました.なので,#60までで止めて,解いた問題を何度もやり直しました.

仕事の納期と同じで締めを後ろ倒しにしたくはないのですが,勉強不足は自分でも感じていたので,本番受験を予定より2週間遅らせました.自分はピンチな状況を作り出さないとフルパワーが出せないのかもしれません...


2020/09 ようやく本番

まだ勉強不足を感じてたのですが,いつまでも受けないわけにはいかないので,受験しました.結果的に合格出来たのでよかったですが,ちょっと危なかったなと思います.koiwaの問題集はもう少し解いておいてもよかったかもしれません.

次はデベロッパーアソシエイト,を目指すところなんですが,11月の簿記をとろうと思います.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
1996/19退/サーバーサイドエンジニア/全員CEOの会社/ https://dev.to/katsuya_9 / https://booklog.jp/users/e6d478b2a3970495

こちらでもピックアップされています

アウトプット
アウトプット
  • 505本

ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100%会社が負担します。書籍、社外セミナー、実験機材、認定資格の受験など、成長のためのコストは会社が全て負担。また、業務時間の10%は自由な活動に使うことができます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。