[読書記録]「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing))
見出し画像

[読書記録]「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

lightkun

今回読んだ本


「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) 

バタバタしてて,久しぶりの投稿になりました.

仕事でAuth0を使う雰囲気があったので,事前準備をしようと思い読みました.簡潔に感想をいうと,自分が求めていたものとはちょっとズレてたなと思いました.

僕が求めていたのは,Auth0を使って色々と手を動かせるチュートリアル的なものでした.本書の第5章〜第10章まではそういった類なのですが,そこまで踏み込んだ話ではなく,Auth0公式のチュートリアルに少し踏み込んだ内容でした.Nuxt.js + Railsで進めていくのですが,Nuxt.jsを触るのが初めてだったのでしっくり来なかったのかもしれません.

あと環境構築にはかなり苦労しました.本書ではローカルで普通に環境構築しているのですが,僕はそれが嫌でDockerで構築しました.特にNuxt.jsでなかなかエラーが消せず,消耗したなと思います.環境構築でかなり時間を費やしたので,最後の方は読むだけになってしまいました.

↑でAuth0のチュートリアル的な教材を求めていたと言っていたのですが,本書前半の認証・認可周りの説明は非常に勉強になったと同時に,Auth0の前にこの辺りの知識が全然ないと痛感しました.

JWTというのはよく聞いていたのですが,どういったものなのかよくわかっていませんでした(さすがにジョン,ワトソン,トムっていう3人のことや!ってレベルではないです).

認証・認可周りに弱いのは,(Auth0もやや丸投げ気味っぽいものになりますが)今まではFWに丸投げしたりしていたかなかと思います.大半のシステムで認証・認可などは使うと思うので,この辺りをもう少し抑えていくのが今後の課題かなと思っています.



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
lightkun
サーバーサイドエンジニア。 https://github.com/katsuya-n/pub_profile