下地 ローレンス吉孝

「ハーフ」や海外ルーツの人々をテーマとした社会学者。 のんびりと投稿。人と会って話を聞いたり、資料を調べたり。あわい、微妙、わかりずらいものに興味があります。 サイト「HAFU TALK」を共同運営。書籍:「混血」と「日本人」ーハーフ・ダブル・ミックスの社会史(青土社)を出版。

私の母は「戦争の落とし子」だった。

「戦争の落とし子」 そんな言い方ってあるだろうか…。 Goo辞書にはこう書いてある。 おとし‐ご【落(と)し子】 の解説 1.1 妻以外の女に生ませた子。落としだね。…

国境を「超えない」

何故だかこれまで、 「超える」ということばについて 考える事が多かった。 そのせいか、 先日、目にした小説家の温又柔(おん・ゆうじゅう)さんの記事がひどく心に残って…

「答え」が得られる記事をつい求めてしまうこと

ある人が言った。 「この記事は、テーマについて理路整然と情報を並べていて、あまり知られていない微細な点も調べている。その上で、現状の問題点を分かりやすく批判し…

自分の中で何となく重なるところを(note、始めました)

こんにちは。はじめまして! 下地 ローレンス吉孝と申します! 現在、前職を退職し、 語学の勉強と調査、 そして妹の新しく生まれた姪っ子に会いに米国へやってきました。…