LaVidaスタッフ
ありそうでなかったソファ。LaVidaのLソファ。
見出し画像

ありそうでなかったソファ。LaVidaのLソファ。

LaVidaスタッフ

今日はLaVidaのオリジナルの家具のお話。お店のちょうど真ん中あたりに、どーんと構えているソファ。今日のお話の主役、LaVidaのLソファです!

このLソファの詳しい話をする前に、まずはこのソファが誕生する為のキーマンになったデザイナーのお話を…。


ボーエ・モーエンセンというデザイナー

ボーエ・モーエンセンというデザイナーをご存知ですか?彼は、Yチェアなどで有名なハンス・J・ウェグナーと並ぶデンマークを代表するデザイナーです。

1914年、デンマークのオールボーに生まれたボーエ・モーエンセン。デンマーク王立芸術アカデミーの前身であるデザイン学校の家具学部にて、コーア・クリントに師事し、クリントからデザインを学びました。

彼は常に、大衆目線のデザイン、機能的で丈夫な作品を世に送り出していたんだそうです。品質が良く、手頃な価格で、一般消費者向けの家具を多くデザインしました。


ボーエ・モーエンセンの家具の特徴


◎シェーカースタイルを用いたデザイン
実用性や丈夫さを特徴とするシェーカースタイル。装飾を削ぎ落とし、簡素化したデザインの中にも機能美と温かみを残し、どんな空間にもよくフィットする家具。

◎クラフト感を残す
シンプルなシェーカースタイルの中に、程よいアクセントとなり上品な存在感を放つクラフト感のある細部デザインを施したものが多い。
ex.)・スパニッシュチェアの編んだような革紐
    ・格子柄にデザインされたソファのファブリック


例えば、こんな作品が彼の代表作!

◎J39チェア

見た事がある方も多いかも?「ピープルズチェア(大衆のための椅子)」として、絶大な人気を博した。こちら、LaVidaのお店にも置いてあります。

◎スパニッシュチェア

”革新的なリビングスペース展示会”の一環として発表された椅子。これにより、オープンなリビングルームという新しい概念が生まれんたんだそう。



Lソファ誕生秘話〜渡部社長とNo.2323ソファとの出会い〜

渡部社長がデンマークを訪れた際に出会い、恋したソファが、ボーエ・モーエンセンがフレデシリア社から発表したNo.2323ソファでした。この出会い無くして、Lソファの誕生無し!運命的な出会いです。

余計な装飾を加えない、至ってミニマムでプレーンでシンプルなソファ。だからこそ、どんな家でも、どんな家具とでも相性が良い。そして、見た目やフォルムがとても美しい。さらに、座っていて疲れないという人間工学に乗っ取ったサイズ感。
「ありそうで、なかった優れたソファ」であることに渡部社長は惚れ込み、そして共感したのでした。


日本の暮らしに寄り添った、長く使えるソファを作りたい!

では、日本人の暮らしに寄り添うように、日本人のために、日本の木材を使って、我々LaVidaがこのような優れたソファを作るにはどうすれば良いか。。。
モーエンセンに敬愛の念を込めてオマージュし、試行錯誤を重ねて作り上げたのが、LaVida Standard  Lソファ です。Lソファ誕生から約18年。ラビーダのロングセラーの一つとなっています。


Lソファ、どんなんところにこだわったの?

①サイズ感にこだわりました!
デンマーク人は世界の中でも高身長な方が多い国。そんなデンマーク人が座りやすいソファの奥行きは85cm。No.2323ソファも奥行は85cmでした。でも、日本人はデンマーク人みたいに大きくないので、奥行85cmのソファに腰掛けるとなんだか落ち着かない…。そこで、Lソファは奥行を80cmに改良。この5cmの差が、日本人が座った際に非常に落ち着き、なおかつ座り姿勢が最も綺麗に見えるサイズになるのです。153cmの小柄な私が座っても、本当に落ち着くサイズ感です。

②貼り地はフルカバーリングにしました!
Lソファの貼り地はフルカバーリング。張り替えはもちろんのこと、座面クッションや背クッションのカバーは外してドライクリーニングが出来ます!日頃のメンテナンスも、将来的なメンテナンスもどちらも可能。追加でカバーだけ作成して、たまに付け替えて使って下さっているお客様もいらっしゃいます。

③クッションももちろん交換可能!
クッションのウレタンも交換可能です。長く使ってヘタレてきたなぁ…、そんな時はいつでもご相談ください!とはいえ、高密度ウレタンを三層にして作っているのですぐにはヘタレません。ここにもちゃんと、こだわってます!

④全てのパーツも交換可能。骨格には丈夫な無垢の芯材を使用してます!
本体の強度もしっかりとしています。だからこそ、安心して長く使ってもらえるんです。何か気になる箇所があれば、パーツの交換も出来ます。ここも安心感が高まるポイント!


もちろん、デザインのディテールにもこだわりました。シンプルでいて、美しいフォルム。機能性も抜群。座り心地も最高。アフターメンテナンスもしっかりしてるから長く安心して使える。まさに、ありそうでなかったソファなのです。


ぜひ一度座って体感してみてください!

この通り、社長も気持ちよさそう〜にリラックス!(笑)本当に座り心地も良いんです。

ダイニングテーブルや椅子は揃ったし次はソファかな〜と、ソファをお探しの方、是非一度Lソファを見にいらして下さい!
もちろん、ソファをお探しでない方にも、ぜひぜひ見ていただきたいLaVidaの家具の一つです。

ありそうでなかったソファ、ぜひ体感しにいらして下さいね^^


HPからもご覧いただけます♩


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LaVidaスタッフ
福島県郡山市の創業97周年を迎えた家具屋、Lavidaです。本物の家具との出会いを通して、たくさんの人の暮らしを変えたい、人生を変えたい、と願っています。そんなLaVidaのスタッフが、暮らしを豊かにする家具や小物たちのご紹介、みんなを幸せにする楽しいイベントのご紹介をします。