見出し画像

最高の瞬間

こんばんは、ウェディングプロデューサーのRitsuです。

寒くなってきましたね。
秋はウェディングをするには一番いいシーズンです。
気候も良く、外装もいらず、食べ物もおいしい!!!
最近はチラホラ結婚式の話も聞き始めました。

ウェディングのお仕事をさせていただいて、もう23年が過ぎましたが、最近我が社のHPを新設している関係で、今までのお客様の写真を毎日見ています。

現在進行形で、納品の為のチェックで見る写真の見方とはちがい、ひとつづつゆっくりと写真を見ていて、ふと、新郎新婦の「リラックスした笑顔」に目が行く事に気がつきました。

披露宴の依頼から準備の間、ずっと連絡を取り合い、何度も電話やメールで話し、直前なんて彼氏より毎日会う(笑)
カップルの苦労と努力を一緒に乗り越えて当日を迎えますが、当日の私にはしっかりと運営する最大で最後の仕事があり、お二人の笑顔をかみしめている暇がありません。

改めて色々なカップルの、嬉しそうな笑顔をみて、わたしのお節介も、まんざら役に立たないこともないな!と感じました。

ウェディングプランナーという仕事を続けてきて、もちろん色々なことがあって、なんでこの仕事続けてるんだろう?って思うことも沢山ありました。
結婚式まであんなに連絡を取っていたお二人と、結婚式を境に、全く連絡を取らなくなる・・・。私はお二人から連絡がないことが、満足いただけた証だと思ってきましたし、リピートがある仕事ではないのでそれが当たり前だと思います。

そんな私へのご褒美がこの「最高の笑顔」なんですよね。
お二人の「最高の瞬間」から生まれる「最高の笑顔」の為に、この仕事を続けているんだなと思ったのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。ありがとうございます。
Ritsu☆ ㈱ル・クール ウェディングプロデューサー・プランナー
アパレルからプランナーに転身。22年のプランナー人生で「二人がやりたいこと」からウェディングを創り上げることをモットーに、プランニングから当日までトータルに寄り添います。ウェディングに纏わる事から日々の感じたことまでのnote。https://la-cour.net/