見出し画像

「NICE PARTY」を合言葉に偶然の出会いを創造し、自らの幸福を追及する

茨城県・県央地域の東端に位置するひたちなか市。東洋のナポリと言われていた阿字ヶ浦(あじがうら)海岸が目の前に広がるLivingAnywhere Commonsひたちなかでは、100年先も豊かに暮らせる街をつくるというビジョンを掲げたイバフォルニア・プロジェクトが進行しています。

LivingAnywhere Commonsひたちなかが目指すのは「NICE PARTY」の合言葉が飛び交い、日常ににぎわいを創り出すこと。そこに込められた想いとはどのようなものなのでしょうか?

イバフォルニア・プロジェクトとは

かつては日本一の来客を誇り、ひと夏で300万人が訪れた年もあったと言われる茨城県ひたちなか市の阿字ヶ浦(あじがうら)海岸。現在は客足が遠のき街も寂しくなってしまいました。

プロジェクトページ_阿字ヶ浦海岸

そんな、阿字ヶ浦の海を、カリフォルニアの海のように明るく自由で開放的な空間へ生まれ変わらせたい。夏だけのレジャースポットから脱却を図り、季節を問わず人の集う場所にしたいという思いを込めた「イバフォルニア・プロジェクト」が、2018年からスタートしています。

イバフォルニア・マーケット

イバフォルニア・プロジェクトが目指す街の実現に向けた取り組みの一つがイバフォルニア・マーケットです。

海水浴以外の「海辺の楽しみ方」を提供することにこだわった海辺で行われる市場では、飲食・農産物・クラフト雑貨・ファッション・リラクゼーションなどの店舗が集まっただけでなく、音楽ステージもつくられ、地元の方を中心に多くの方が参加しました。

プロジェクトページ_イバフフォルニアマーケット_ライブ

プロジェクトページ_イバフフォルニアマーケット_ショップ

今後は下記の開催を予定しています。

3/14(日) 阿字ヶ浦サンデーマーケット(15店舗程度で実施)
4/25(日) 阿字ヶ浦サンデーマーケット(15店舗程度で実施)

GOOD MOVIEからNICE PARTYへ

LivingAnywhere Commonsひたちなかは、地方創生や地域活性を掲げるのではなく、あくまで個々の居心地の良さや追及しています。

そんな等身大の目標を掲げているからこそ、訪れた人の癒しの空間になるスローライフを感じられる場所になっており、「何もしなくていいけど、何をやってもいい」のが魅力の一つです。

ここに集まるのは、映画を見るように与えられたものを楽しむ「GOOD MOVIE」ではなく、不確実性や余白を楽しむ「NICE PARTY」を好み、自己実現をすることに重きを置いた人々です。

意識が高すぎて何かを押し付けられるわけではないが、何かをここでやりたいと思った時には気軽に仲間になれる関わりしろがある。そんな、さざなみのような心地よさとあんばいを楽しみながら、NICE PARTYを満喫しにLivingAnywhere Commonsひたちなかに訪れませんか?

コミュニティマネージャー紹介

<プロフィール>

プロジェクトページ_プロフィール写真

満州屋 若旦那 / キャンプ・ジャルディーノ オーナー/イバフォルニアベース マネージャー
イバフォルニア・プロジェクト事務局(参謀)

早稲田大学社会科学部卒業後、都内の大手印刷会社に就職するが、満員電車になじめず茨城ひたちなかにUターン。家業の民宿を手伝いつつ、2014年にRVパーク、2015年にキャンプ場・グランピング施設などのアウトドア事業を立ち上げる。
2018年「茨城県北ローカルベンチャースクール」内のプレゼン大会にて、海岸の有効利用をうたった「海×グランピング」のビジネスプランで最優秀賞を受賞

2018年に立ち上がった地元の阿字ヶ浦海岸に自由で開放的な空間と文化を創る「イバフォルニア・プロジェクト」では、発起人である小野瀬竜馬氏の他、地域の若手事業者や主婦、学生などと共に活動を行う。ビーチマーケット開催のために行ったクラウドファンディングでは目標の100万円を大きく上回り、112名から約150万円の支援を達成。2019年5月に「イバフォルニア・マーケット」を初開催、2日間で約60店舗が出店し、約3,000名が来場した。年に4回程度開催する「阿字ヶ浦サンデーマーケット」(15店舗程度が出店)も定期的に開催している。

2019年秋からは、夏だけしか使っていなかった海の家を借り受け、仲間とDIYしながらイベントスペース・コワーキングスペース・シェアカフェなど地域の交流拠点となる「イバフォルニア・ベース」を運営中。

SNS

・イバフォルニア・プロジェクトFacebookページ
https://www.facebook.com/ibafornia

・instagram
https://www.instagram.com/ibafornia.project/

Homepage

・イバフォルニア・プロジェクトHP
https://ibafornia-project.jimdosite.com/

・満州屋HP
http://www.mansyuya.jp/

問い合わせ先

ibafornia@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
LivingAnywhere Commonsは、場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方(LivingAnywhere)をともに実践することを目的としたコミュニティです。