新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

富士山麓の「サードプレイスオフィス」で、働き方パーソナライズ

山梨県の富士山麓にある高原都市「富士吉田市」。晴れた日にはいたるところから富士山が見えるこの街は、アクセスの良さはもとより、歴史や文化・伝統に触れることができる多彩な観光スポットや、富士急ハイランドといったアミューズメントパークに至るまで、幅広い観光客を受け入れる、東京からバスで2時間弱のリゾート地です。

そんな富士吉田市に新しくオープンするLivingAnywhere Commons富士吉田(以下、LAC富士吉田)。「働き方の選択肢を増やす」をコンセプトに、キャップクラウド株式会社が運営するコワーキングスペース 「anyplace.work 富士吉田」が、新しい時代の働き方の多様な選択肢と価値を提供します。

テレワークのための機能はもちろん、コロナ禍における働く場所の選択肢として注目を集める「サードプレイスオフィス」としての環境を最適化して提供するだけなく、いくつもある提携宿泊施設の中から、利用者それぞれの気分や都合に合わせて宿泊することが可能です。

新倉山浅間公園1 (3)

サードプレイスオフィスへの挑戦!

「サードプレイスオフィス」とは、オフィスでもない、自宅でもない、「第三の」働く場所として注目を集める、新しい時代の働く場所の選択肢の一つです。満員電車を避けたり、時差通勤をする目的で、自宅の近くのカフェやコワーキングスペースといった場所で働く人々を目にする機会も随分多くなりました。 そういった「サードプレイスオフィス」が注目を集める理由は、利便性以外に「人と人との交流が生まれること」です。人との交流は新たな価値を生み出し、私達自身の凝り固まった価値観を柔軟にほぐしてくれます。そしてanyplace.work富士吉田には、利用者同士の出逢いがあったり、新しい時代の働き方に触れられる等、新たな価値を生み出すための仕掛けが盛りだくさんです。

活動内容

.work セミナー
「Withコロナ時代の働き方」や「二拠点居住」など、働き方の選択肢を増やすためのさまざまな可能性や取り組み事例等をお伝えするセミナーを開催しています。

ビジネスマーケット
人と人、スキルとスキルを結ぶ「顔が見える」ビジネスマッチン グサービス。「あなたができること」と「あなたにやってもらいたいこと」この二つが出会える場所をanyplace.work 富士吉田がプロデュースします。


.work BAR
様々な分野で活躍される方を「店長」としてお迎えして開催する交流会。施設を利用する方たちはもちろん、テレワーク、サードプレイス、そして富士吉田市そのものに興味がある方のための出会いと交流の場として、新型コロナウィルス影響下の現在もオンラインで開催しています。

テレワーク体験
「テレワークをしたいけれど、どんなふうに初めていいのかわからない」そんな企業や個人に対しては、「テレワーク体験」というコンテンツをご用意しています。

テレワーク時におすすめのITツールをワークショップ形式で体験し、ワークスペースのお試し利用もできる“現代の働き方”を感じられるコンテンツになっています。

○会社としてテレワーク、ワーケーションをやりたいけど、どのように進めればいいのかわからない。
○自社の社員と一緒に新しい働き方をこれから模索していきたい。
○リモートワークで働ける環境が整ったため、今までと異なる環境で働きたい。

上記に少しでも当てはまる方は、是非お問い合わせの上、LAC富士吉田にお越しください。

新しい「なにか」がうまれる予感に満ち溢れ、 室町の時代から現代に至るまで、日本だけでなく世界中から旅人を迎え入れ続けてきたこの街で、新しい時代の新しい働き方の価値を創造してみませんか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LivingAnywhere Commonsは、場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方(LivingAnywhere)をともに実践することを目的としたコミュニティです。