見出し画像

新年2021

 今年も無事新年が迎えられました。
 上の娘は、コロナの影響で関東地方からの帰省が困難になり、初めての一人お正月。
 ゲームとお酒を飲む毎日のような気配。
 LINEビデオ通話では、ほろ酔い気分で画面の前(笑)
 嫁に行く気配もなく、一人くらしを満喫しております。
 

 思えば、私の娘時代は
 「誰だれはどこ何処にお嫁に行かはった」と散々言われ、24歳を過ぎると「クリスマス・ケーキ」と揶揄される時代でした。
  クリスマスケーキは25日を過ぎると安くなる・・・ 
 母も何とか24.25歳でお嫁入りをさせようと、やっきで色んな所へお見合いの相談をしていたようです。

  今思えば、一人くらしを始めるのも一つの手立てだったのかもしれませんが、あの頃は「嫁入り前の娘が・・・」とやたら世間体なる物もあったようで、箱に入り切れなかった娘でした(#^^#)

  親になり、それ相当に娘の事も心配。っていうのは判るようになりました。

 その立場立場によって変化する感情と思考。

 「反面教師」という事で、母にも感謝致します。 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」をして頂き有難うございました。
1
京都で生まれ、育ち、干支が生まれた年に戻りました。 様々な人々に出会い、教えていただいたことを今度は返す番にになったのかもしれません。 日々の思いを少しづつ書き留めたいと思います。