新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2020エルゴラ名鑑流し読み〈J3編〉

「名鑑には大切なことが書かれている」という格言もある。2020シーズンのJリーグ開幕に向けて気持ちを高めるためにも、まずは名鑑を眺めながらツッコミを入れてみようじゃないか。第1回はJ3から。ところでU-23チームの扱いがついでofついでだな、おい。(去年は1ページあったのに今年は半ページ)

ヴァンラーレ八戸

監督は中口雅史さん!佐川急便最強時代を築いた、あの中口さん!影響を受けた指導者に上田亮三郎氏の名が。KBS京都界隈では「田原君はゲッターですから」で大変有名な方。GK金子優希選手、字面だけみると美少女感あるな。本拠地の新名称「プライフーズスタジアム」はたぶん覚えられない。

いわてグルージャ盛岡

秋田豊、土井康平、下畠翔吾、牟田雄祐、中村太亮、森下俊とKBS京都界隈には馴染みのある名前がズラリ(育成には金成勇も)。他にも実績のある選手や謎の外国人など、NOVAがJ3では破格の武器を持たせてくれた。それでも秋田監督にはHTに「何を怖がっているんだ!プロとしてしっかり戦え!」とゲキを飛ばしてほしい。

ブラウブリッツ秋田

今年から吉田謙監督!この方の試合後のコメントがとにかく大好きで。サッカーに対する、人間に対する敬意が溢れ出る人柄。新加入選手には、立命大→北九州の茂平が。アンケート欄に「キス」って書いてるけど何だこりゃ?ええっと…好きな天ぷら…??何だこの設問は(褒めてる)(以後ちょくちょく出てきます)。

福島ユナイテッドFC

最大のトピックは福島に福島選手がいること。その隣の右欄は鎌田大地の弟・鎌田大夢選手。一番すごいと思った選手に兄を挙げるとか、仲良しか!ファンティーニにイスマイラにトカチと、意外とインターナショナルなのね。あと田村亮介よ。自分を動物に例えると→ミーヤキャットって何だ?大宮の雌リスか?(正解はミーアキャット)

Y.S.C.C.横浜

シュタルフ悠紀リヒャルト監督、アンケートを真面目にしっかり書いてるおかけで回答欄の文字が長体かかりまくり。この情熱が度重なる退席を引き起こすのか…。西山峻太選手のキャッチコピーと回答欄、一口メモは笑う。野球愛が強すぎる。そして山本凌太郎選手のニックネーム「バーチー」の由来が安直すぎ。実に面白い。

SC相模原

おい、何故J3にビクトル神がいるんだ??…をはじめ、とにかく名前の通った実力派だたくさん(同時に年齢も高いけど)。監督が石崎信弘なら昇格できると思う。実績ある戦力+という謎外国人(ユーリマムチ、カムロ)がいる構成はいわてと似てる。千明聖典選手の好きな天ぷらは白子の天ぷら。通すぎる。あと富澤清太郎選手の最近の悩み「コロナウイルス」が最近すぎる。

AC長野パルセイロ

選手の顔ぶれがかなり入れ替わって、美濃部時代は遠くなりにけり。誰がチームの顔なんだろう、と表紙を確認すると、J3はいなかった。せつない。やはりGK阿部伸行だろうか。好きな天ぷらに「舞茸、野沢菜」を挙げるあたり、長野を背負う覚悟を感じる。野沢菜の天ぷら…そういうのもあるのか。

カターレ富山

残念ながら今年も胸スポンサーなしだが、顔写真でもYKK APと北陸電力がバッチリ映るメリットも。注目は、名鑑でもひときわ見つけやすい武颯。めっちゃ点取るし面構えがいいし、フルネーム2文字だし。個人的な願望だが、黒部光昭強化部長と平井直人GKコーチに京都の新スタを見せてあげたいから早く上がってきてほしい。

藤枝MYFC

猛獣使いノブリンこと石崎信弘監督は今年も健在。予想フォーメーション3-5-1-1って。J2ではパッとしなかったが大石治寿が帰ってきたぞ。藤枝だと活躍するぞ(たぶん)。アンケート欄一杯に回答してる杉田真彦選手、ソニー仙台からの加入なのね。11番といい番号ももらってる。こういう選手が活躍すると面白そう。あと、吉平翼選手の好きな天ぷらが具体的すぎる(メモメモ)。

アスルクラロ沼津

吉田謙監督から今井雅隆監督に交代。アビスパの時のイメージが強いがさてはて。讃岐から加入の鈴木拳士郎選手は沼津の下部組織出身だったのね。沼津のページは、「前線での守備強度はCB仕込み」「疲れ知らずのハイタワー」など、各選手の特徴を上手く伝えるキャッチコピーが多く、なかなか秀逸。ライターの力量を感じる正統派。

FC岐阜

ゼム爺ことゼムノビッチ監督もびっしり回答してて真面目な人柄がうかがえる。さっきの沼津とはうって変わって選手のキャッチが全体的にふざけてる。「F-35 ライトニングII」「燃えよ足。“司馬”ではない遼太郎」「浪速の交通警備保障」…いいぞ、もっとやれ(大好きです♡)。それにしても高崎寛之がJ3とかおそろしい世の中だ。

ガイナーレ鳥取

2020年4月1日よりAxisバードスタジアム。プライフーズ同様、覚えよう。とりあえず写真のインパクトが強烈なのが、新しい蟹ストライカーことジョアンデルソン。髪型同様爆発するか。蟹といえば可児壮隆のキャッチが「出して、さばいてチームを動かす中心地」。これって蟹の話だよね?境港のキャッチコピーだよね?

カマタマーレ讃岐

まず、集合写真のユニフォームが爽快でかっこいい。うどん成分は皆無だけど。望月一仁監督は磐田と愛媛の印象強いが、参考にしてるチームは「ライプツィヒ」。J2時代の讃岐の代名詞だった超守備的「うどんウォール」は捨て去りそう。でもご安心を。高木和正選手はキャッチコピーでうどん店を紹介(こういうのでいいんだよ、こういうので)。

FC今治

新たなるスペイン人・リュイス監督も回答欄びっしり系だった。外国人監督は真面目だなぁ。選手のキャッチも一口メモもかなり真面目路線。唯一の昇格チームだけど新加入は少ない。自信あるのかな。流経大から新人の近藤高虎選手。名前がいい!今治城を築いたのは藤堂高虎だからね!銅像も立ってるよ!!お堀の中に海の魚もいるよ!!!

ロアッソ熊本

注目はもちろん大木武監督。全国206万人のオオキニストが新天地でのチーム作りを楽しみにしている。選手の一口メモにどうでもいい裏情報が多いのはこの欄の正しい使い方。酒井崇一選手の「エセ関西弁」とか。そんな中、竹本雄飛選手の一口メモはグッとくる。こういう選手をファンは全力で推したくなるはず。立命大出身の14番竹本、覚えた。

鹿児島ユナイテッドFC

コーチとして加入の辻本茂輝がめっちゃ笑顔。監督としてもそれなりに実績があるので頼もしい存在だろう。降格に伴いOUT数が半端ないが、藤原広太朗とか青山直晃とかジョン・ガブリエルとか実績ある選手の名も。浦和からレンタルの井澤春輝選手の最近の悩みは「家が決まらない」。ちゃんと用意してあげて。あと、仙巌園での集合写真、桜島が霞んでてもったいない。


次回はJ2の予定!チーム数多いな…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
新しい道を模索中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。