見出し画像

NHK教育すくすく子育て"共同養育”シーンが登場!

9/5NHK教育「すくすく子育て」は「シングル子育て」特集でした。

▽もう一人の親のことをどう伝えたらいい?
▽ひとりできちんと育てていけるのか不安
▽離婚は子どもの立場からどう見えるのか?

といったトピックスの中で、今回共同養育を実践しているりむすびコミュニティメンバーママのご家族が紹介されました。

画像2

画像3

離婚後もここまで協力しあえる関係になるには、パパママそれぞれが子どもを思う気持ちが共通しておありだったのでしょう。


・そんな円満なら離婚しなくてもよいのでは?
・相手がまともな人だからできるだけでうちは無理

など思われる方もいるかもしれません。
ただ、離婚したことで夫婦→親同士としてリスペクトしあえる関係にシフトしていくこともあるんですよね。

離婚を推奨するものではありませんが、どうしても結婚生活が難しい場合は、子どもへのダメージを最小限にとどめること。離婚しても両親が子どもと関わり続けることへ双方が努力することが親にとって大事な心得となります。


ちなみに我が家は元夫と顔も合わせておらずショートメールだけのやりとりですが、それでも子どもの成長をシェアしあい、子どもは自由に父親と会える環境をつくれています。

元夫婦の距離感は各ご家庭によりますし、ハードルをあげる必要もありません。
子どもが両親の顔色を見ずに、両親のことを言葉に出せたり自由に行き来できる環境を親が整えること、それだけでもまずは十分かなと感じます。

親が離婚しても子どもにとってはパパとママですものね。


放送後、コミュニティメンバーとzoomで興奮を分かち合いました。
日頃からよく知っているママ&息子くんの日常を見させていただきほっこり。そして元夫さんともテレビ越しでお目にかかることができました

S__50757636のコピー


再放送は9/12(土)正午から。見逃された方は是非ご視聴くださいね。

今回の放送は、日本離婚・再婚家族と子ども研究学会の関係でのご縁からはじまりました。多くのご縁に感謝です。

ここまでメディアが「離婚後ふたりで子育てもアリじゃない?」と問いかけしたのは画期的なことだと感じます。共同養育があたりまえな社会にまた一歩近づいたようで光を感じる番組でした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポート費用は共同養育普及に活用させていただきます!

スキありがとうございます!
9
一般社団法人りむすび代表 共同養育コンサルタント|離婚しても両親で子育てする"共同養育”普及活動中。慶應義塾大学法学部卒→電気事業連合会広報原子力秘書→2017りむすび設立http://www.rimusubi.com  https://twitter.com/rimusubi

こちらでもピックアップされています

りむすびInformation
りむすびInformation
  • 20本

りむすびの活動の紹介。イベントや講座、取材記事などを掲載します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。