くわけん
個人的に気になったXR関連ニュース(2022年1月第4週)
見出し画像

個人的に気になったXR関連ニュース(2022年1月第4週)

くわけん

※2022/1/23~1/29。下に行くほど古い記事になります。

WebブラウザベースのVTuber化ツール「ユーザーローカルWebcam VTuber」

 ユーザーローカルがなぜこのツールを出してきたのか若干謎ではありますが、ユーザーの選択肢が増えるのはいいことかと。
 WebブラウザベースのVTuber化ツールでは「Kalidoface 3D」がありますが、こちらのほうが軽量です(そのぶん機能も少ない)。その他、日本語UI/グリーンバック標準装備/OBS連携のマニュアルありなど、こちらのほうが初心者向けだと感じます。

VRChat、ブロックチェーン/NFTに関するポリシーを再表明

 昨今のバズに呼応する形での再表明。HIKKYのバーチャルマーケットもこれでNG食らってましたし、あらためて要注意ですね。

Oculus Quest、「Meta Quest」へのリブランドを公式に宣言

 以前より予告はされていましたが、公式にMeta Questへの改称(リブランド)が宣言されました。
 それはそうとこのエントリー、英語版が見つからないのですが日本語版のみのエントリーなのでしょうか。日本文化では使い勝手のいい「卒業」のくだりを英語ではどう表現しているのか気になるのですが……。

Magic Leap 2の最新画像が公開

 グラス部分の一部はすでにチラ見せされていましたが、今回つるの部分なども明らかに。Magic Leap 1と比べてかなりスッキリしていますが、実際に人がかけている画を見たいところです。
 (2022/1/27追記:Road to VRの記事が出ました)

「STYLY」のPsychic VR Lab、新XRソリューション「XRscape」提供開始

 昨年末に発表した、STYLYへの「リアルメタバースプラットフォーム」実装に連なるサービスかなと。
 それにしてもSTYLYの最近の元気のよさを見ていると、そろそろAR/MRグラスが欲しいな、という気になってきますね。まだ「これぞ」というのが出てこないのが悩ましいですが。

Gugenka三上氏×ambr西村氏のCEO対談

 note記事。業界関係者に評判のよかったサンリオの「SANRIO Virtual Fes」の話などが出ています。

「QUESTが選ぶ、ベストオブ2021年」日本版発表

 1月8日の記事ですが、なぜか見落としていたのであらためて。
 日本版ではゲーム部門で『バイオ4』、アプリ部門で『VARK』が大賞を受賞しています。VARKは年末に発表&リリースされたワールド機能も評価の対象になっているんでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
くわけん
フリーのライター/エディター/Webディレクター(2022年4月現在)。紙/webとも守備範囲。XR(VR/AR/MR)、VTuber関連に興味あり。メタバースとブロックチェーン・NFTは調査中。