妊娠3か月目 たいへんなことメモ【夫目線で感じる事】くろつぐ家の場合

くろつぐ

あまり参考になるかわかりませんが

夫側として感じたことをメモします。

くろつぐ

はじめに

~妻条件~

・主婦業(昨年まではバリバリ働いていた)

・妊娠3か月

・子宮内膜症(高校生の時かららしい)

・体外受精(黄体機能不全の疑いがあり自己注射が続いている)


~夫条件~

・会社員(夜勤あり)

・家事はあまり得意ではない


衣服

今まで来ていた服だけだときつくなった

→マタニティウェア、ショーツなどを無印良品で購入した

最低3着ほどあるといいです。

ズボンなどはきついので緩めのワンピースが良かった


食事

悪阻が酷いが食欲はある。ぼえー

吐いたりはしない

味覚が妊娠前と比べるとかなり変わってしまう

→食べられないものがかなり増える

甘いものがだめになった。ぼえー

→白砂糖のものが元々だめなので天然由来の糖(てんさい糖)を選んでいる

すっぱいもの、みずみずしいものは好きになる

→キウイ、桃、プラム、すももなど。

青臭いものが食べれなくなる

→モロヘイヤ、魚類など

食べ物だけではなくにおい全般ダメなものがはっきりする。ぼえー


睡眠

寝つきはいいが眠りは浅い

夜2,3回は起きる

睡眠がよくとれると次の日の体調は比較的にいい


過ごし方

悪阻があるので一日中二日酔い状態らしい。ぼえーぼえー

家事は体調がいい時でないと厳しい

→普段から夫も手伝いをして全くできないってことはなくすのがベスト

スマホ、PCの画面などずっと見てられない。ぼえー

→調べものなどは率先して夫が行うといいかも

お出かけは基本的に自家用車

→自家用車がジムニーなのでシートや乗り心地が悪く妊娠中の人には乗っているだけで辛そう

1日中お出かけだと疲れてしまうので午前中でお昼を外で食べて帰って

午後は家でゆっくりするのがベストでした

お出かけ場所も車に乗っているだけではなく軽く散歩ができるといい


現時点で困っていること

・食べたいものがわからない

食べれないものが多いので、何が食べたいか判断できない

ネットで調べるとスーパーの総菜、ミールキットを使えば楽と出てくるが

はずれが多く、食べれたもんじゃなかった。

〇イシックスのビビンバがぼえー。にんじんが甘すぎるぼえー。

追記:化学調味料無添加のものじゃないとだめっぽい

普段から極力避けているがより一層ダメになった


・妊娠期間中にやりたいことがない

妊娠前は家庭菜園で野菜を作ったり、家の中でパンを焼いたりしていたが

今はやりたいことができず・・・。

ネットを調べるとネットフリックスで映画をひたすら見るなど出てくるが

画面をずっと見ていられないので対処法さえ調べることもできず。。。

こんな状態なのでとにかくやる気がでないらしいです。


・外で運動ができない

散歩をすると良いみたいな事を言われるが暑くて外に出来る気がしない

→夜は自己注射をしないといけないのでそれ以降は外に出たくない(お風呂も入っているので)


以上のことから体力的にも精神的にも参っています。

妊娠で辛い妻に優しい思いやりのある言動、行動が完ぺきにできればいいのですが私では力及ばず・・・。

かなり特殊な例かもしれませんがいい対処法があればご教授ください。

体外受精の治療中も大変でしたが妊娠期間もこんなに大変なものだと思いもしませんでした。

これも試練だと思って頑張って2人で乗り越えていきます。

最後までありがとうございました。

#妊娠 #9w2d #ぼえー #不妊治療 #体外受精 #顕微授精   #困っていること #夫側目線で感じたこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!