快適な不登校生活。

画像1
画像2

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

社会全体が、色々な生き方をもっと肯定できる世界に なったら嬉しいなぁと思っています。 その一助が出来たら嬉しいと思っています。

ありがとうございます😊
26
発達障害の息子と、娘たちとの日々を綴る漫画家&イラストレーターです。 涙あり、笑いありな日々ですが、「カモメ食堂」みたいな生活に憧れてます。 美味しいものを食べたり、手作りしたり、とにかく絵を描くのが好きです。

コメント4件

学校はただ勉強しに行くところじゃないから・・・
社会の荒波に揉まれても溺れないよう、泳ぎ方(生き方)を練習する場所。

その練習する時点で殺されそうになったならば逃げてもいいけど、逃げた後どうするか?どう学ばせるか?は親にとって本当に難しい問題です。
本当にそうですね。溺れないように・・
できれば、楽しく覚えていって欲しかったのですが・・

逃げる・・というか、場所を変えるって、最近は考えています。
「普通」と言われる場所から、「少し違う」場所へ移った時、泳ぎ方は
多少歪になるかもしれないけれど、泳げるように。
大人も子供も、場所を作って、息がしやすい、休憩しやすい場所を作っていきたいと
思っています。

コメントありがとうございます!
うちの場合は次男が危うく生きることから逃げかけたので・・・
それならいつでもうちに逃げ帰ってこいって話になりまして・・・。

ただやっぱりその後なんですよね。最初に書いたように。
学校には行くものの、しばらく(数年?)友達と遊んでいるのを見たことがなく、色々試行錯誤。
今年になってようやく何度か友人の家に遊びに行けたようです。夏休みにも一度。
一つずつ、一歩ずつ、一緒に成長しています。
俺自身がロクな人間じゃないのが一番問題なような気がしますが(笑)
KTさん
次男くん、少しずつ歩めている様子を伺うだけで、うるっとしてしまう〜!
それはきっと、KTさんご家族の愛情があったから・・だと思います。
(ロクな人間じゃないなんて・・!問題があったとき、向き合える優しさは、
急にできる事でないと思います。)

本当に毎日、試行錯誤ですよね。次女も、やはり友達としばらく会いたがらず、
スーパーに一緒には行き笑顔なのに、友達に会うと隠れてしまう・・という。
一歩、一歩・・ですね。

時間はかかるけれど、一緒に成長を長く楽しめるっていうのも、長い人生
幸せな事なんだと思うようにしています。(凹む時もありますが)
お互い、子育てを楽しみましょうね(^^)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。