見出し画像

リサイクルロボットをつくってみよう!

この記事ではペットボトルを使ったリサイクル生きものロボットのつくり方を紹介します。

工作レベル:★★☆
制作時間:3時間

画像11

使うもの
ユカイな生きものロボットキット
ココロキット
・ペットボトル
・輪ゴム
・紙
・カッター
・はさみ
・セロハンテープ

画像1

画像10


ペットボトルは洗ってよく乾かしたものを使いましょう。


1.ペットボトルを切る(カッターを使うのでケガに注意!)
はじめにカッターでペットボトルを切って、ココロキットやモーターを入れるための穴を開けます。この穴を開けた面はロボットの下面となります。

切る

ロボットの腕を生やすために隣り合った2つの面にも穴を開けます。この穴を開けた面はロボットの側面となります。

切るⅡ


2.モーターに両面テープを付ける

画像4


両面テープは、はさみで半分に切ってから使うとはみ出ずに貼れます。


3.モーターをペットボトルの中に入れる
下面に開けた穴からモーターを入れていきます。先にモーターのケーブルを結束バンドできれいに束ねておきましょう。下の写真は下面から見た写真です。

画像5

側面に開けた穴から白い軸(結束バンドを付ける所)が出るように両面テープで固定します。下の写真は側面から見た写真です。

画像7


4.ココロをプラス!
モーターのケーブルをつないだココロキットをペットボトルの中に入れます。ココロキットのスイッチが下面の穴に近くなるような方向に入れたほうが電源のオンオフがしやすいと思います。

画像7

 

5.腕をつける
モーターに結束バンドをつけます。ココロキットをのせたロボットは重たく、すべって進まなくなるので滑り止めに輪ゴムを巻きます。

画像8


6.かざりつけ
絵を描いた紙を貼ったり、目をつけたりしてかざりつけます。

画像9


完成です!

このロボットはポイ捨てされたペットボトルにココロが宿ってしまった、きちんとリサイクルしましょうというメッセージがこめられているかもしれないロボットです。

ペットボトルだけではなく身の回りの色々なモノをリサイクルしたロボットをつくってみると面白いかもしれません。

画像12


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
生きものロボット作品紹介: くじら
23
ユカイ工学の教育シリーズ「kurikit」で子どものものづくり体験をユカイに!おうちでカンタンに始められるオリジナルロボットづくりやプログラミング教育支援キットを発売中! https://kurikit.ux-xu.com 【7/15まで「#うちロボ」コンテスト開催中!】

こちらでもピックアップされています

ユカイな生きものロボットキット作品レシピ
ユカイな生きものロボットキット作品レシピ
  • 8本

新種の生きものロボットの作り方について、1ステップずつ丁寧に説明します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。