マガジンのカバー画像

「山の図書室」情報と、図書室おすすめ本

10
「シマシマしまね」施設の中にオープン予定の「山の図書室」は、森の中で静かに本に親しむスペースです。   5月26日(木)リニューアルオープン予定です。 図書室から、おすすめ本のお… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「山の図書室」の本棚から。

おはようございます。

5月26日(木)からオープン予定の「山の図書室」。

(山なんかないのになんで「山の図書室」なのか…という点については、以前も説明しましたが、かつて活動していた雲南市大東町の山の中、「はたひよどり」でもともと「山の図書室」というのをオープンしていた時期があり、その名前をそのまま、受け継いでいます。)

オープンスペース.美南さんからは、大黒山などの稜線が綺麗に見えて、それを

もっとみる
ありがとうございます!感激です!

マイクロライブラリーができました!「山の図書室」オープンに向けて。

おはようございます。

5月の「シマシマしまね」についてのお知らせです。

5月は「山の図書室」のリニューアルオープン!
今までは、イベント時に限り「閲覧のみ」していただける図書室でしたが、5月26日(木)から貸し出しOKの図書室として本格的にオープンします。

とはいえ、スタッフも不在がちにしており、公共の図書館のようにフルタイムでオープンすることはできません。なので、逆にそれを面白がってもらい

もっとみる
嬉しいです!また来てください!

おすすめ本のご紹介。「山の図書室」の本棚から。

おはようございます。

春眠暁を覚えず…と言いますが、最近は夜に本を読んでいるといつの間にか寝落ちしている、ということが多いです。

「読書って体力がいるんだな」というのも、最近分かったこと。「リタイアしてからゆっくりと読書したらいいや」と思っている若い方々には、歳を重ねると本を読むのも体力勝負ですよ、と言いたい。実家の父親が寝床にずっと同じ本を置いているのが、今になって理解できるようになりました

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!

おすすめ本のご紹介。「山の図書室」の本棚から。

おはようございます。

寒い日には家の中で読書が進む、という方もいらっしゃるかも…ということで、今日は春にオープン予定の「山の図書室」の本棚から、おすすめの本を2冊ご紹介します。

「山の図書室」とは…シマシマしまねに付属するちいさなちいさな図書スペースです。
公立の図書館のように蔵書がたくさんあるわけでもないですし、勉強ができるスペースもありませんが、スタッフが実際に読んで心を動かされた本や、お

もっとみる
嬉しいです!また来てください!

おすすめ本のご紹介。「山の図書室」の本棚から。

おはようございます。

2022年に入ってから、突如「読書熱」に火がつき、本の世界を楽しんでいます。去年、特に後半は移転のことなどで忙しくてなかなか本に手が出せなかったのですが、その反動もあるのか、まさにごくごくと浴びるように読んでいます。

くらしアトリエは冬場に来年度の計画を立てる、というサイクルになっているのですが(これは、1月~3月に施設をクローズしていたことが主な理由です)、その過程で必

もっとみる
スキありがとうございます!また読みに来てください!

おすすめの本(疲れた時にも読みやすい本)のご紹介。

おはようございます。

今日は久しぶりに、最近読んだ本の中からおすすめのものをいくつかご紹介します。

「出張シマシマしまね」の準備や諸々の報告書類等に追われ、なかなか読書に向かう気持ちに至らなかったのですが、6月に入ってから少しずつ、軽いものを読みたいな~、と思うようになりました。そういうわけで、今回は疲れた日にもさらりと読みやすいものを中心にご紹介しますね。

◎「木曜日にはココアを」青山美智

もっとみる
スキありがとうございます!また読みに来てください!

年末年始の「ステイホーム」のお供におすすめの本。エア「山の図書室」の本棚から。

今年最後の「時々、コラム」は、久しぶりに読書ネタです。

ずっと「読書の秋!おすすめの本」コラムを書きたいと思いつつ、イベントなどがあってじっくり本に向き合える時間がとれず、秋を通り過ぎて冬になってしまいました…。

でもまあ、本はいつでも読めますからね!ということで、おすすめ本を紹介します。冬休みは家でゆっくり…という方も多いと思いますので、読書に身をゆだねてみるのも良いのではないでしょうか。

もっとみる
ありがとうございます!感激です!

夏読書〜お盆休みにいかがですか?エア「山の図書室」の本棚から。

今週の「時々、コラム」は久しぶりのおすすめ本紹介です。

学校が夏休みに入ったり、お盆休みがあったりと、時間ができる時期でもあります。空いた時間に本でも読みたいな…という方へ向けて、気軽に読める小説やルポルタージュを中心にご紹介します。

◆「ノースライト」(著者:横山秀夫 新潮社)

個人的にミステリー系の作家の中では一番好きな横山秀夫さんの小説です。一級建築士の主人公が、自分が手がけた新築の家

もっとみる
ありがとうございます。良い1日を!

おすすめの本(なんだかお腹がすいてくる本)エア「山の図書室」の本棚から。

今日のコラムはエア「山の図書室」の「おすすめ本」の第2弾です。

前回はエッセイ編でしたが、今日はちょっと目先を変えて「レシピ本ではないけれど、読むとなんだかお腹がすいてくる本」というチョイスで4冊ご紹介します。

※お腹がすくかどうかは完全に私の主観です…。

ご自宅で過ごす時間が増えて、よしこの機会に本でも読んでみるか、という方も多いかと思います。そんな方のちょっとしたお手伝いができれば幸いで

もっとみる
ありがとうございます!今日も素敵な1日を!

おすすめの本(エッセイ編)「シマシマしまね」の本棚から。

週に1度の「時々、コラム」。

今日はこんな状況だからこそ本を読もう!ということで、スタッフおすすめの本をいくつかご紹介します。

ただ本の紹介を羅列するだけではつまらないのでは、とスタッフからリクエストがあったので、グラフィックな感じで↑まとめてみました(似顔絵入り)。

本の詳細は下に書きますね。

そもそも本を読むことが好きな人は普段から読んでいるのでは?とも思うので、今回は「読みやすさ」に

もっとみる
ありがとうございます!今日も素敵な1日を!