ホームラン_ライナー_打球_打つ__1_

ホームラン・ライナー性の打球を打つためには、どの位置でボールを捕らえればいいのか?

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉です。

11月にもなり、野球のオフシーズンということで、トレーニングに励んでいる選手やチームも少しずつ出てきていると思います。

今日は、「ホームラン・ライナー性の打球を打つためには、どの位置でボールを捕らえればいいのか?」についてお話ししていきます。

ボールを捕らえる位置

皆さんは、ティーバッティングやバッティング練習をする時に、それぞれどんな打球を打ちたいかイメージしていますか?

中には、ホームランの様な打球を打つことをイメージしている選手もいるでしょうし、ライナー性の打球を打つことをイメージしている選手もいると思います。

それぞれイメージを持って練習していくことは大事ですが、ボールをどの位位置で捕らえるかということも大事になってきます。

バットの芯で捕らえることで、打球速度が早い打球を打てることは、野球選手や指導者からしたら当たり前の様に分かっていることだと思います。

しかし、ピッチャーが投げてからホームベースを通過するまでの中で、どの位置でボールを捕らえたらいいかをというのがわからない方は多いと思います。

野球_ピッチャー_バッター

あくまでも感覚で、この位置でというのは、人それぞれあると思います。

でも、それが数値化して、ある程度分かった状態で練習する方が練習の質も上がって、パフォーマンスが上がっていくと私は思います。

では、その位置は分かるのでしょうか?

実は、数値化してデータとして出いるのです。

ホームベースの◯センチ前で捕らえる

オリックスバッファローズのトレーニングコーチでもある鎌田さんのツイッターにこの様なツイートがありました。

これはメジャーリーグの統計を基に海外で出されたものです。

メジャーの打者は、踏み込んだ際にホームベースの前ラインか、それよりも5〜7.5cm前に踏み込むようで、それを基に出された数値だとおっしゃっています。

このことから、ボールを捕らえる位置がベースに近くなればなるほど、ライナー性、またはゴロとなる様です。

つまりホームランを打つ、また飛距離を伸ばす様な打球を打つには、引き寄せて打つことは難しいと考えます。

しかし、早くスイングをしてしまうと、変化球でタイミングをずらされたり、バットの芯から外されてしまう可能性があります。

引き寄せてもホームランを打つためには?

では、どうすればいいのでしょうか?

私はボールを極力、自分がバットでボールを捕らえたいポジションまで引き寄せて打つことをおすすめします。

しかし、そのためにはあることが必須になってきます。

それは・・・

スイングスピードを上げることです。

単純にこれを上げていくしかありません。

ボールを引き寄せて打つためには、バットを出来るだけ早く振り抜くことが大事になってきます。

しかし、それを実際に可能としていくためには、あることが大事になってきます。

それは、全身の筋力を上げていくことです。

画像3

スイングスピードを上げていくには、まず全身の筋力を上げていき、大きな力を出していける様にパフォーマンスを上げる必要があります。

そのためには、全身の筋力トレーニングをしっかり行なっていかなければなりません。

いつも振っているバットを素早く振ろうとしても、大きくはスピードを変わりません。

例えば、中学生と高校生ではスイングスピードって違うのは直感的に分かりますよね、

それは、全身の筋力に大きな差があり、筋力があれば、スイングスピードを上げることは可能になってきます。

高校生でも、如実にその差は出てきます。

まずは、全身の筋力トレーニングをしっかり行ない、筋力をつけていくことをおすすめします。

次に大事なのは、トレーニングで養った筋力を瞬発的に大きな力を出せる様にしていくことです。

例えば、垂直飛びで高い記録を出したいから、下半身のトレーニングをしたとしても、瞬発的にその力が出せないと意味がありません。

その様な瞬発的なトレーニングを可能であれば、筋力トレーニングと並行して行なっていくことが出来るといいです。

マスコットバットは振らない方がいいです

よく、野球の練習をする際に筋力アップも兼ねて、マスコットバットを振る様にしていると言われるのですが、あまりこれはおすすめしません。

これは長くなるので、以前、ブログで書いたものがありますので、そちらを載せておくので参考にしてください。

また、先ほどご紹介した鎌田トレーナーのツイートにも興味深いツイートを発信されていましたので、それも含めて後日書いていきたいと思います。

今日ご紹介した内容は、あくまでも参考の一部ですので、普段の練習時に実際にやってみて、その中で自分の納得するポイントを見つけて、更に練習してみてください。

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

line 友達 追加 (1)

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

パーソナルトレーナーとして、野球のパフォーマンスアップ・動作改善のトレーニング指導をしています。東京都内・埼玉県草加市を中心に活動しています。 実際にトレーニングを受けてみたいと思った方はこちらから→https://bit.ly/2WZLiOu