きさ特許商標事務所 外国商標部

きさ特許商標事務所 外国商標部

    マガジン

    最近の記事

    インド IPAB廃止

     2021年4月4日付で公布された、審判所改革条例(Tribunals Reforms (Rationalisation and Conditions of Service) Ordinance, 2021)により、インド知的財産審判委員会(IPAB)が即時廃止となりました。  IPABは、商標登録官等が出した決定に対する訴えを行う機関として設置されました。しかし、設置当初より、人材配置や審理遅延等、機能の有効性が問題視されており、今後の動向が注目されていました。  今後

      • インド 著名商標の申請制度(3)

        著名商標認定の効果 著名商標一覧に掲載された商標権の効力は、非類似商品(役務)にまで拡大します。 著名商標と同一又は類似する商標を付す行為は、商品(役務)の類否にかかわらず、商標権侵害を構成し、差止請求、損害賠償請求の対象となります。また、著名商標を採用した商号も差止請求、損害賠償請求の対象となります。 審査においても、第三者による著名商標と同一または類似の商標に係る出願は、拒絶され、異議申立の対象となります。 著名商標の維持管理 著名商標の申請制度とは、登録官によって商標

        • インド 著名商標の申請制度(2)

          出願手続、申請費用 著名商標の申請は、インド商標局に対して、オンラインで行います。 著名商標の申請費用は、100,000ルピー(約16万円)となります 。通常の商標登録出願費用が9,000ルピー(1区分、約1万4千円)であることを考慮すると、比較的安価に、全区分に渡って商標を保護できる制度といえます。 提出書類 インド商標局発行のPublic Notice によると、著名商標の認定の申請は、インド商標局が発行しているForm TM-Mを使用します。また、出願時には以下のよう

          • インド 著名商標の申請制度(1)

            2017年3月、インド商標局は著名商標の申請制度を開始しました。インドで著名と認められる商標の権利者は、インド商標局に対し、当該商標を著名商標として認定し、著名商標一覧に掲載するよう、申請することが可能となりました。 一般公衆に広く知られた商標は、異議申立、差止請求訴訟、パッシングオフに基づく訴訟手続において、著名商標と認定されることがあります。しかし、訴訟手続中における商標の著名性の立証は、企業にとって負担が大きく、審理遅延に繋がる恐れがあります。申請制度の導入によって、異

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インド 著名商標制度
            きさ特許商標事務所 外国商標部
          • 外国商標法改正
            きさ特許商標事務所 外国商標部
          • Brexit
            きさ特許商標事務所 外国商標部

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ミャンマーの情勢と商標登録出願に関して

            (2021年2月4日に発行した「外国商標ニュース 号外」を転載します。) 現地の状況に関して2021年2月1日、ミャンマー国軍が政権を奪取し、1年間の非常事態を宣言しました。 クーデターの発生に伴い、ミャンマーの空港が閉鎖されたとの事です。一方、通信状況については、クーデター当日は不通となっていたものの、現在は復旧している模様です。 ミャンマーでは、2021年に商標法の施行開始が予定されております。 2020年10月1日以降は、「ソフトオープン期間」と呼ばれる、所有権宣

            メキシコの商標法改正に関するまとめ (2)

            2020年7月1日付で、メキシコ産業財産法の改正が官報に公示されました。改正法は、2020年11月5日に発効しました。 著名商標制度、周知商標制度メキシコの消費者に認識されている商標は、「周知商標」(Well Known Trademark - 特定の公衆や商業分野にて認知されている商標)または「著名商標」(Famous Trademark - 消費者の大多数が承知している商標)として保護を受けることができます。 法改正において、「著名商標」の定義に、「消費者の大多数が商標

            Brexitに伴う欧州連合商標及び英国商標の取り扱い (3)

            8. 欧州連合商標及び英国商標の管理<EUIPOへの直接出願について> 移行期間の終了後、英国の代理人はEUIPOに対する代理手続を行うことは出来ません。但し、移行期間終了前に英国の代理人が受任した、EUIPOに係属中の案件に対する代理権は残ります。 <同等の英国商標について> 欧州連合商標の代理人が欧州経済領域(EEA)内の代理人であれば、移行期間終了後3年間は、当該代理人が、同等の英国登録に関する代理人として登録されます。 <欧州を領域指定した国際登録について> 国際

            メキシコの商標法改正に関するまとめ (1)

            2020年7月1日付で、メキシコ産業財産法の改正が官報に公示されました。改正法は、2020年11月5日に発効しました。 商標権の存続期間商標権の存続期間は「出願日」から10年でした。 2020年11月5日以降に登録された商標権の存続期間は、「登録日」から10年となります。 審査手続と異議申立改正前は、方式審査の終了後、出願公告及び異議申立期間を経て、実体審査を開始する方式を取っていました。 改正後は、出願された商標は直ちに公告されます。異議申立期間(公告日から1か月)の

            Brexitに伴う欧州連合商標及び英国商標の取り扱い(2)

            2020年1月31日に、英国が欧州連合を離脱し(Brexit)、急激な変化を避けるための「移行期間」が開始しました。移行期間の終了日(2020年12月31日)までは、欧州連合商標の効力は英国にも及びます。2021年1月1日以降、欧州連合商標の効力は、英国には及ばなくなります。 以下、Brexitが欧州連合商標制度に与える影響、並びに知財担当者が留意すべき事項についてまとめました。 3. EUIPOに出願中の商標及びEUを指定した係属中の国際登録移行期間終了日に欧州連合知的財

            Brexitに伴う欧州連合商標及び英国商標の取り扱い(1)

            2020年1月31日に、英国が欧州連合を離脱し(Brexit)、急激な変化を避けるための「移行期間」が開始しました。移行期間の終了日(2020年12月31日)までは、欧州連合商標の効力は英国にも及びます。2021年1月1日以降、欧州連合商標の効力は、英国には及ばなくなります。 以下、Brexitが欧州連合商標制度に与える影響、並びに知財担当者が留意すべき事項についてまとめました。 1. 同等の英国商標の付与英国知的財産庁(「UKIPO」)は、2020年12月31日時点で登録