見出し画像

赤旗で虚偽の記述、糸数慶子「玉城デニーさんは辺野古容認に反対して民主党を離党」選挙向けの嘘と判明

KSL-Live!

 日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」27日付けの紙面で、糸数慶子参院議員のコメントとして掲載された内容が全くの虚偽であることが判明した。沖縄県知事選を意識した悪質な虚偽宣伝である。

 27日の紙面「翁長知事の遺志継ぐ人 玉城さんに期待」と題された特集に掲載された糸数慶子参院議員のコメント冒頭部分が以下、

民主党政権が米軍普天間基地の「県外」移設の公約を破って辺野古移設(新基地建設)を容認した時、玉城デニーさんはきっぱりと民主党を離れ、県民の立場に立ちました。
画像:#akahata 玉城さんに期待 翁長知事の遺志継ぐ人

 玉城デニー氏が辺野古容認で民主党を離党したという事実はない。容認後2年間も離党せず党内に残っており、その後の離党は別の理由である。

証拠の動画と記事、糸数氏の虚偽宣伝確定

この続きをみるには

この続き: 905文字

記事を購入

100円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KSL-Live!

執筆活動のご支援をお願いします。