桜井健次マガジン「埋もれた界面」

孫子に学ぶ無理も我慢もない戦い方

マガジンご購読の皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか。昨日の私のVoicyラジオ放送では #我慢に代わる私の選択肢 という Voicy の緒方さんやスタッフの皆様からお話があった件について、「孫子に学ぶ無理も我慢もない戦い方」というタイトルで、孫子の兵法をご紹介しつつ、我慢を美徳と思ってしまって大きな損失をもたらすかもしれない、とんでもない誤りには気をつけたいというお話をしました。 孫子の兵法では、今回取り上げた冒頭の部分だけでなく、随所に共通もしくは関連する

スキ
6

瀧原宮へ

マガジンご購読の皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか。三重県の滞在も最終日になりました。 「瀧原宮へ」というタイトルで、伊勢市から40キロも離れた山間部にある伊勢神宮の別宮、瀧原宮がどういうところだったか、についてお話を致しました。一昨日、昨日に続き、3日間連続で、三重県のリアルな滞在レポートになりました。このラジオ放送も3月から毎日続けてきており、ちょうど16進数で3桁の大台(=256)に乗ったところで、いろいろ新しい試みもやってみたいと思っていたところ、私

スキ
19

伊勢神宮のミステリー

マガジンご購読の皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか。三重県に滞在しております。昨日も、私のVoicyラジオ放送は、滞在先のホテルで収録しました。 「伊勢神宮のミステリー」というタイトルで、外宮の域内を散策して、普通のルートにはない神社をまわってきたというお話を致しました。積年の謎を解明するためです。 もしよろしければ、ご視聴ください。 https://voicy.jp/channel/1739/244525 皆様へ 皆様には、よろしければ、マガジンのご

スキ
17

答志島って

マガジンご購読の皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか。ちょうど今、三重県に出かけて滞在中です。昨日の私のVoicyラジオ放送は、滞在先のホテルで収録しました。 「答志島って」というタイトルで、三重県鳥羽市の答志島(とうしじま)をついに訪問したというお話を致しました。答志島は、答える志の島と書きますが、島を見たときの外観が、手のひらを置いて横から見たような形で、手の節のようだということで、「手節(てふし)」と呼び、それがなまって「とうし」になったと考えられます。

スキ
16

2030年にむけての予想-3

マガジンご購読の皆様、おはようございます。いつもお世話になっております。私のVoicy ラジオ放送では、毎週木曜日は、ファンタジーやサイエンスフィクションや未来予想みたいなテーマでお話ししております。科学技術に関わる研究と、ファンタジーやサイエンスフィクションはまったく別物ですし、いわゆる未来予想もただの予想です。時に、現時点での科学技術の知識の体系からみて、矛盾する不合理な物語りや予想の話もおそらくあるでしょう。そうではあっても、想像力をかきたて、いろいろな潜在的な可能性に

スキ
16

12番目の月

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
16

コンピュータ言語の学習法 マルチタスク

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
21

世界に通じる話し方

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
21

ピンホールカメラ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
22

Podcast 今週の振り返り

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
19