めちゃくちゃリバウンドしたのでダイエットを始めようという話
見出し画像

めちゃくちゃリバウンドしたのでダイエットを始めようという話

クロ

こんにちは、クロです。

※見出し画像は「みんなのフォトギャラリー」からお借りしました、ありがとうございます。

タイトルの通り、ダイエットするぞ!という意思表明の記事です。バーチャル用アカウントのつもりだったのに急にリアルの話をしてすいません。

noteプレミアムに入ったのでせっかくだし継続して記事を書こうと考えていたのですが、ダイエット記であれば継続できるのではと思って書くことにした次第です。記事が更新されなかったら失敗したと思ってください。

大丈夫、私は何回もダイエットを成功させていますので。

この記事ではリバウンドに至るまでの話をします。

事の発端

時は2020年5月、リモートワーク化が進む中、己の肉体の衰えに恐れおののく4人の男(アラサー)がいた。

「まずい、このままでは中年太りまっしぐらだ…」

こうして己の威信(と美味しいご飯)を賭けたダイエットバトルの火ぶたが切って落とされたのであった。

画像1

ルールは以下の通り。

【測定対象】
・体重の増減率
・体脂肪率の増減率
【期間】
とりあえず2か月
【罰ゲーム】
敗北者が他の3人に飯を奢る(1人6,000円程度を想定)

これは、割合にしないと元々体重が重い奴が有利になってしまうこと、単純な体重減少率だけだと筋肉を落とす形で不健康になってしまうことを懸念してのものである。あくまで健康的に痩せるのがこのダイエットバトルの目的だ。

画像3

大真面目にレギュレーションを確認するいい大人たち

途中経過

バトルとはいえ一緒にダイエットをする仲間である。お互いがどんな方法でダイエットに取り組んでいるのかを共有し、励まし合いながら切磋琢磨していった。

画像3

開始直後のLINE

LINEにもある通り、私はYoutubeで出ている筋トレ動画を毎日部位を変えてやりつつ、食事を減らすといういたってシンプルな方法で取り組んでいた。
結局痩せるには摂取カロリーと消費カロリーの差分を大きくしていくしかないということは明確だからだ。

日々投稿される体重計の写真、そして1か月後には各々の結果が出始めていた。約1名を除いて…

画像4

何で乗ってないんだよ

結果発表…のはずが

バトル開始から2か月後の2020年7月、いよいよ最終結果測定の日がやってくる…はずだった

我々は最終日に集合しての測定会を計画していた。しかし、この頃になると感染者数も増えてきており、集合はやめておこうという結論になった、それならばということで、ダイエットバトルは継続されることになったのだ。

継続期間は未定、感染者数が50人を切ったら集まろうと決め、再び己との闘いに戻っていった。しかし、その日は一向に訪れずそのまま時が流れていった…

画像5


現在の話

めちゃくちゃリバウンドしました!!!

リモートワークに慣れ、筋トレも継続しなくなり、毎日毎日UberEatsでカロリーの高いものばかり食べていたので当たり前です。
人間一度怠惰な生活に慣れると戻すのは難しいですよね…

どうやら事情は他のメンバーもほぼ同様のようで…

画像6

というわけで再びダイエットバトルを始めることになりました。

最初はnoteにスクショをあげるための許可を取ろうとLINEを動かしたわけですが、僥倖です。競い合う相手がいればもう一度頑張れる。

元々健康を維持するためにもダイエットをするつもりでしたが、思わぬところでバトルも再開したので気合を入れて体重を落としていきたいです。

これからの話

さて、これでnoteに継続して記事を投稿せざるを得ないようになりましたね。

私は元々楽な方に流れてしまう人間なので、こうして公開することによって自分を追い込みつつ頑張っていきます!目標は週1で記事投稿くらいかな。

最後に測定結果載せておきます。身長は174cmです。少なくとも60キロ台まで落としたい。

これまでの測定結果
2020/5/9 > 74.4kg/24.5%
2020/6/1 > 72.1kg/23.7%
2020/7/1 > 71.3kg/23.2%
2021/9/5 > 80.9kg/27.2%

では!

2021/12/24追記

週1投稿はやっぱり無理だったよ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
クロ
とあるXR系スタートアップの文系出身エンジニア…のバーチャルの姿。XRと川崎フロンターレとvTuberが好き。 アカウントを分けるのが面倒なのでバーチャルとリアルが混在していますがご了承ください。