見出し画像

高卒支援会PTAだより 2022年10月号(保護者の想い)

高卒支援会PTA

高卒支援会ご父兄の皆様

PTA会長の川上です。10/27の保護者会模様は、発表された佐藤君のお母さんに投稿していただきましたが、その発表に関する想いも投稿していただきました。私自身も同じ経験がありとても共感できましたので、皆様一読ください。
==============================

その週はずっと息子の機嫌が悪かった。

理由は思い当たらないが、強いて言えば保護者会での発表のせいか。それが原因かどうかもわからない。

敢えてその話題に触れてはこなかったが、保護者会に出席すると彼には伝えていた。

その日が近づくに連れて日増しに機嫌が悪くなるようだった。

「保護者会、来なくていいんで」

「来んなよ」

吐き捨てるような言葉のみ、いつもの会話はない。

‥‥‥‥

eスポーツ合宿の発表をすることになっている。あの息子が人前で発表とはね。

高卒支援会に入会して間もない頃、ほかの生徒の発表を見たことがあった。保護者の前で自分の意見を述べる。発表する生徒達が眩しかった。

当時の息子はやっと家から出てビクビクしながら教室に通い始めていた。

出勤前に毎日送って行った。

電車が混んでいることにウゼェーと、途中で逃げ出したり帰ったりしないことだけを祈りながら、何も話さず、無言の見送り。

人前で話すなんて到底無理な話だった。ただただ普通に普通のことが出来るようになってほしかった。

あれから2年半。
紆余曲折あり、簡単な道のりではなかったが、何とか軌道に乗りつつあるこの頃。

その息子が発表をする。プレッシャーを感じていたのか、ずっと機嫌が悪い。

前日の夜、彼が風呂に入っている間に部屋をちらりと覗き込むと、パソコン画面には発表で使用するスライドが。何だのかんだのいいながら、練習しているのか、ちょっと微笑ましい。

‥‥‥‥

保護者会の日、10階のエレベーターを降りるとGood & New の発表最中だった。

「来んなよ」という言葉を思い出し、暫くエレベーターホールで立っていた。

息子のGood & Newも聞こえる。相変わらず話に脈絡なくて何言ってるのかよくわからん、でも声が大きいからいいか。

暫く佇む。

そろそろ入るか、

えいっと入室した瞬間、息子のあっー来たわというリアクションにちょっと怯む。

もう関係ない、あくまで1人の聴衆ということで。

eスポーツ合宿がとても楽しかったことはよくわかっていた。合宿中様子を知りたくてお願いしたら、写真を毎日送ってくれた。

発表を聞くまでもなく、仲間といい時間を過ごせたことはよくわかっていた。

‥‥‥‥

今回のような大きなイベントから、日々の小さい瞬間も含め、高卒支援会でいい時間をたくさん積み重ねることができて感謝している。

いいことばかりではなかったが、

2歩後退の二乗で大きく凹みながら、たまに5歩進むような感じだった。

嬉しかったのは、一緒に発表した後輩にささやかではあるが配慮をしていたことだ。

入会当時(中1)は、先輩にも常時タメ口、常時空気読めず、相当相手を辟易させ迷惑をかけていただろうに、偉そうに後輩をリードしている。

何とも微笑ましかった。

eスポーツだって、自分の好き勝手が出来ないと機嫌損ねて途中で帰ったり、随分先生にも怒られてきたみたいだけれど、だいぶマシになってきたようだ。

相変わらずの部分は今なお課題ではあるものの、eスポーツと共に歩んで来ている今の生活は間違いなくいい方向に進もうとしている。

息子が選ぶ道は、彼にとっていいものに違いない。もちろんいい道と確約することはできないけれど、いい方向になるように動けば、いい方向に向くだろう。

そう信じているからこそ、きっとよいものが見えて来ると敢えてポジティブに考えて行こうと思う今日この頃である。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!