つらつら音楽そして日常

1

『ヒット曲は発明だ!』の備忘と感想

音楽オタク先輩であるぼくの生徒さんの勧めで今日買ってきて読み終えてしまいました。1960年代〜2000年代までのヒット歌謡曲の分析をしつつ、どの部分が発明かと紹介してゆく本。

基本的には、「時代」、「歌詞」、「歌い方」、「ちょっとしたコード理論を用いた曲の雰囲気」をメインに書かれている本で、後半、たまにメロディについても触れてるって感じでした。大半は歌詞とコードのアクセントに焦点を置いてる感じ。

もっとみる