KOUNO KOTARO

河野虎太郎 放送作家。人が喋る言葉を書く仕事を20年余。放送、通信などの場での営利を目的とし、企て及び売文に関与する、東京都在住の47歳の男。2020年、同人誌「雨は五分後にやんで 異人と同人Ⅱ」(ネコノス)で初の小説『黒船襲来!』を執筆。

「ジャーナリズムは人を自由にする」

有田芳生さんのTwitterを見ていたら目に入った本を買った。 「君臨すれど統治せず」 「何でもあり」 「拒否権なし」 「筑紫哲也NEWS23」の番組モットーだ。 そういった…

1か月前

#Clubhouse モデレーターをやる上で大事にしたい7つのこと。

放送作家の河野です。 あっという間に10日間余。私の周りでも「やってる?」「どう?」の声は飛び交っています。 自分がこれまでやってきたことに照らし合わせれば「馴染…

100
11か月前

2012年のTVと、2015年のラジオと「証し」。

「朝日新聞」の山口香・日本オリンピック委員会理事の記事。 8年前のロンドン五輪の時、担当番組に、当時注目されていた「武道必修化」の話も込みでお話を伺った。五輪の…

1年前

2021 男の腕時計大特集

Apple Watchを買った。 去年の秋のことだ。 ラジオの生中継ディレクターをやっていた時に、現場でCASIOのwave ceptorを使っていたのだが、腕時計を身につけるのは実に10数…

1年前

ラーメン屋にて。 2021.01.07

せいぜい私が言うのは「ネギチャーシュー(ラーメン)と餃子、バリカタで」とか「替え玉、粉(落とし)で」とか、そんなもんだ。後は会計の時の「ごちそうさまー」だ。 仕…

1年前

Real. 2つのラジオ番組 -スナックと山笠と-

企画の時点で「やられた」と思った番組。 オンエアを聴いて「いいなぁ」と思った番組。 1週間で2つの番組に出会った。 ラジオ沖縄「スナック ラジオ沖縄」当世の状況から…

1年前