OOISHI KOUSUKE

木製食器ブランド「KOTUN」 木製花ブランド「kikka」 木製指輪ブランド「kibi」にて活動中。個人的な生き方や個性についての考え、デザインや製作、ブランド、芸術について等、メモ的に書いていこうと思います。
    • 人生の心構え 私の場合

      仏教やキリスト教、人生の中で大切にしたいことが少しずつ整理出来て、繋がってきました。こんな人がいるのかーと自分をながめるための比較対象になれば。

  • 商品の画像

    kikka チューリップ

    ※こちらは予約販売(受注製作)の商品です。◯商品ブランドページ※ご購入前に知って頂きたいことも記載しています。一度ご確認下さいませ。→https://ooisi16.wixsite.com/kikkakikka 木花は、木で作られた花で、経年変化により時間が経つほど、魅力を増すような花になればと思い製作しています。時間が経てば花は枯れてしまう。そこに大切なことがあるのも間違いないのですが、一方で、美しい花を長く楽しみたいという気持ちは誰だって一度は思うものです。そこで、時間が経つことで魅力を増す、経年変化のある木材を使えば、通常とは違う時間軸で花を考えられるなーという思いから製作を始めました。時間を経て魅力的になる“花”、kikkaで部屋を飾り生活をすることが、私にとってちょっとした幸せで大切なことのように思っています。こだわりポイントは2つ!1つ目は、シンプルな形状なんだけど、チューリップらしさを感じる花の形。チューリップらしさを感じるふくよかさと、王冠のようになった先端の形状は、ごちゃごちゃと細工をせずにとてもシンプルにまとまった綺麗さがあると思います。2つ目は、1枚1枚大きさの違う葉の大きさ。茎の部分の長さが違う中で葉の大きさを全てかえないと、美しいバランスが実現出来ないと考え、3枚とも大きさが違います。なので取り付けはお間違いなく。ちなみに写真のようにカイボイスンのモンキーミニなんかをぶら下げて個人的に遊んだりもしています。◯サイズ約W180 × 約D150 × 約H320mm◯材質チューリップ:サペリマホガニー(赤色)チェリー(オレンジ色)、メープル(白色)葉:ホオベース:パイン(国産松材)※自然素材の木材を使用していますので、写真のように、木の色味や木目は多様です。特に葉っぱに使用しているホオ材は多様な色がありますし、ベースに使用している松材は、赤くなる部分や節、油分による黒い筋のようなものがある場合もございます。木目の出方や素材についてお選び頂けませんのでご了承下さいませ。※全てのパーツは個別に取り扱いが出来るように接着しておりませんのでご了承下さい。
    ¥22,880
    kotun
  • 商品の画像

    kikka ガーベラ

    ※こちらは予約販売(受注製作)の商品です。◯商品ブランドページ※ご購入前に知って頂きたいことも記載しています。一度ご確認下さいませ。→https://ooisi16.wixsite.com/kikkakikka 木花は、木で作られた花で、経年変化により時間が経つほど、魅力を増すような花になればと思い製作しています。時間が経てば花は枯れてしまう。そこに大切なことがあるのも間違いないのですが、一方で、美しい花を長く楽しみたいという気持ちは誰だって一度は思うものです。そこで、時間が経つことで魅力を増す、経年変化のある木材を使えば、通常とは違う時間軸で花を考えられるなーという思いから製作を始めました。時間を経て魅力的になる“花”、kikkaで部屋を飾り生活をすることが、私にとってちょっとした幸せで大切なことのように思っています。こだわりポイントはガーベラらしい茎のカーブ。一本一本削り出しで茎を製作しています。それとメープルとチェリーのツートンの花。2つの木を接着してから削り出すという一手間はガーベラにとっては最重要ポイントですね!また、茎や花は接着しているわけではありませんし、花の向きは自由に変えることが可能です。置き場所によって様々に表情を変えて楽しめるのもおススメですよ。360度から眺める角度にしたり、正面から眺めるようにしたり出来るので、色んな場所で楽しんで下さい!◯サイズ約W170 × 約D70 × 約H280mm◯材質ガーベラ:チェリー(オレンジ色)、メープル(白色花びら部)茎:メープルベース:ピーラー(松材)※ベースのピーラー(松材)は無塗装のため、最後の写真のように木の油分が内部からポツポツと出てくる場合があります。材の特徴で、害のあるものや変なものではありませんのでご安心下さい。※全てのパーツは個別に取り扱いが出来るように接着しておりませんのでご了承下さい。
    ¥20,900
    kotun
  • 商品の画像

    kikka バラ

    ※こちらは予約販売(受注製作)の商品です。◯商品ブランドページ※ご購入前に知って頂きたいことも記載しています。一度ご確認下さいませ。→https://ooisi16.wixsite.com/kikkakikka 木花は、木で作られた花で、経年変化により時間が経つほど、魅力を増すような花になればと思い製作しています。時間が経てば花は枯れてしまう。そこに大切なことがあるのも間違いないのですが、一方で、美しい花を長く楽しみたいという気持ちは誰だって一度は思うものです。そこで、時間が経つことで魅力を増す、経年変化のある木材を使えば、通常とは違う時間軸で花を考えられるなーという思いから製作を始めました。時間を経て魅力的になる“花”、kikkaで部屋を飾り生活をすることが、私にとってちょっとした幸せで大切なことのように思っています。こだわったのは、バラのデフォルメ形状と、葉っぱのさりげないカーブです。あと存在感は薄いけど、いい効果を出してると思っているのが、萼(がく)の部分!これがあるのとないのとでは全然イメージがかわります。それぞれにちょっとした手間をかけることで、ほどよくリアルさを感じつつ、可愛らしい印象になったと思いますがいかがでしょうか?◯サイズ約W110 × 約D60 × 約H190mm◯材質バラ:サペリマホガニー葉:ホオベース:ナラorタモ(材料入手可能かどうかにより都度変わります)※全てのパーツは個別に取り扱いが出来るように接着しておりませんのでご了承下さい。
    ¥12,980
    kotun
  • 商品の画像

    kikka ひまわり

    ◯商品ブランドページ※ご購入前に知って頂きたいことも記載しています。一度ご確認下さいませ。→https://ooisi16.wixsite.com/kikkakikka 木花は、木で作られた花で、経年変化により時間が経つほど、魅力を増すような花になればと思い製作しています。時間が経てば花は枯れてしまう。そこに大切なことがあるのも間違いないのですが、一方で、美しい花を長く楽しみたいという気持ちは誰だって一度は思うものです。そこで、時間が経つことで魅力を増す、経年変化のある木材を使えば、通常とは違う時間軸で花を考えられるなーという思いから製作を始めました。時間を経て魅力的になる“花”、kikkaで部屋を飾り生活をすることが、私にとってちょっとした幸せで大切なことのように思っています。こだわりはなんといっても花の部分で、ひまわりの中心部分の凹みを思いついた時はこれしかない!と、一気にひまわりが完成しました。どうやってシンプルにしつつも、らしさを出せるかというのは難しくて。完成するとなんてことない形だし普通なんですけどね。あとは頭でっかちな花なので、やっぱりベースとのバランスが難しかったです。このかたちはもともとフラワーベースとして作っていたもので、悩んでいて何気なく完成したひまわりの花を挿してみたらピッタリだったというw※最後の写真は、経年変化後のものと、新品のものとの違いです。◯サイズ約W130 × 約D120 × 約H230mm◯材質ひまわり:ブラックチェリー、ウォールナット 葉:ホオベース:国産松※全てのパーツは個別に取り扱いが出来るように接着しておりませんのでご了承下さい。
    ¥17,600
    kotun
  • もっとみる

実は宇宙に行ったことがある?

メタバースとか仮想空間とか、そんなことを考えた時に一つ思い浮かぶ体験があります。 大学生の頃、初めての海外旅行に行こう!と思い立ち、どこに行きたいかなーと考えて…

“手作り”に込めた意味とは?

私が作る木のお皿や木の花は、木工旋盤という材料を回転させる機械と、回転している材料を削る刃物を使って製作されます。刃物の動きはプログラミングされ自動化されたもの…

2か月前

人生を生きることはストーリーデザインすること?

私にとっての大切な考え方は“ストーリーデザイン”ということなんじゃないか?と、ふと思い、検索してみるとどうやらストーリーデザインという言葉を使われている方はいる…

2か月前

“もの”に宿る思い出は圧縮ファイル?

コテンラジオという歴史の音声番組の『最澄・空海編の密教について』で、パーソナリティの深井さんが、ある僧侶の方からこんな話を聞かれたそうです。 「マクドナルドの看…

2か月前

気に入らないプレゼントは本当に気に入らないのか?

私のことを考えてプレゼントしてくれたものは、どんなものでも嬉しいのか? 誰かにプレゼントを贈る時、貰った側は本当に嬉しいのだろうか? 普段はそんなことを考えませ…

2か月前

“任せる”とは、前向きな過干渉?

まだまだ私の子供は小さく、教育ということを強く意識することはないのですが、子育ての中でこれは大事にしておきたいなーという心構えみたいなことがあります。 それは“…

2か月前