新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

僕らの夏休みProject 今年度の交流形態について

こんにちは!一般社団法人ことば 僕夏インターン 事業部の藤岡です🌻

説明会も無事に終了し、残るは参加者の応募を待つのみとなりました!
そんな中で、皆さんにお知らせがあります。

今年度の僕らの夏休みProjectはオンラインでの開催に決定しました。


オンライン開催に至った理由


◎岩手県内のコロナウイルスの状況

教育委員会や小学校にヒアリングを行ったところ、校舎内には子どもたちの立ち入りは可能なものの、保護者や地域の方々さえ立ち入りが厳しいという状況があることが分かりました。

また、岩手県内でクラスターが発生した際、「事前のPCR検査で陰性だったにも関わらず、県内に滞在中に陽性になってしまった」という事例が複数報告されています。

このような状況の中で県外からの移動は厳しいという判断をくだしました。

スタッフ一同、実際に子どもたちと会って交流してほしいという想いはあり、大変悔しい気持ちでいっぱいです。

ですが、たとえオンラインでも僕夏の大学生を待っている子どもたちのために笑顔を届け、子どもたちの最高の夏休みを一緒につくりたいと思います。

_____________________

◎今年の交流形態


今年は3つを軸にプロジェクトを行います。

①オンラインイベント
②動画配信
③その他のコンテンツ


①オンラインイベント
子どもたちを学校の体育館に集めて、大学生とZoomで繋ぎ交流します。その際は、現地の大人の方々にも協力してもらう
形ができるよう、準備しています。


②動画配信
動画の企画、撮影、編集などは全て皆さんにお任せし、内容も自由に配信してOKです。子どもたちに届けたい想いを動画配信という形で届けてほしいと思います。


③その他のコンテンツ
子どもたちと大学生の双方向でやり取りができるコンテンツ企画です。郵送で子どもたちの家に届けるなど工夫をして、絵日記交換、実験キットの郵送、大学生オリジナルの自由研究など、子どもたちが僕夏を通してワクワクした時間を過ごせるように、僕夏のお兄ちゃん・お姉ちゃんとして、考えていきます。


◎僕らの夏祭りについて


僕らの夏休みProjectとともに、1年目から取り組んでいた僕らの夏祭りですが、昨今のコロナウイルスの状況や、県外から大学生が足を運ぶという感染リスクを考え、今年度は大学生として夏祭りの活動は行わないという判断を下しました。
それにより、募集をかけていた祭りの大学生ボランティアも募集を中止し、解散とさせていただきます。

※現地実行委員会が主導で、ことばの介入なしに開催するお祭り会場もあります。詳細は、各会場の最新情報をお確かめください。


最後に

今年度もオンラインの開催となってしまいましたが、オンラインだからこそできることを大学生で考え、子どもたちに届けていきたいと思います。

少しでも共感してくれた方は、ぜひご参加をお持ちしています!!



=====================

noteの他にも様々なSNSを更新しております!是非ご覧ください!

【一般社団法人ことば】

公式サイト🌱Twitter🕊Facebook🗣note📙YouTube📹

【僕らの夏休みProject】
公式サイト🌻Twitter🕊Facebook 🗣instagram📸

【僕らの夏祭り】
Twitter🕊Facebook🗣Instagram📸


【僕らの出張!ミライ会議】
Twitter🕊Facebook🗣Instagram📸



=====================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!励みになります🌷
2
ことばは、「本音で生きられる若者を増やす」がミッションの一般社団法人です。自分の人生を1からデザインする楽しさであふれる社会を目指して活動しています。