ヘ音記号読み練習教材
見出し画像

ヘ音記号読み練習教材

音楽家 野口幸太

ヘ音記号読みにおいて、ミドルCから順番に下降していく、譜読みトレーニングのための楽譜教材を作りました。



▶︎超絶ハイパー スモール ステップ。

▶︎出てくる音符は全て四分音符か四分休符。

▶︎音の進行は、同音保留か順次進行のみ。

▶︎あくまで大譜表で記譜すること。

をポイントとしてます。


▶︎日本のピアノ教材はミドルCポジションから両サイドに広がっていくカリキュラムが主流ですが、この弊害があることも感じているピアノ教師は多いはずです。

良い悪いの議論ではなく、どんなテキストだって「たった一人のあなたのために作られているわけではない」という認識のもと、個々に応じたレッスン展開をしていくために、教師がどう補っていくか。という意識が大事です。

この教材はたった一人の僕の生徒さんのために作ったテキストで、名付けて

「じっくり・しっかり・ちゃっかり読めちゃうヘ音記号」


もし、この教材が役に立ちそうな学習者さんがいたら、どうぞ自由にお使いください♪



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♪
音楽家 野口幸太
【音楽で社会と繋がる】ピアニスト、音楽教育家|武蔵野音楽大学・大学院終了|世界的オペラ歌手Eオブラスツォワと共演 | ピアノ教室運営 | 特別支援教育(音楽)に携わり14年 | 音楽イベント企画多数|これまでの常識の枠内にハメ込んだ音楽教育では社会的なニーズを果たせない。